TOP業界裏話注目ニュース徒然コメントリンク紹介
『外資系企業に住む住人の視点からIT業界の出来事を伝えます。』

資料作成本の最後の秘境『ワード』を対象とした外資系コンサルの資料作成テクニックが1冊の本になりました。2017年3月29日に発売されています。
※購入頂きました皆様、ありがとうございます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4492557776

gaishi_word_201703_new.jpg
累計数十万部を数える「外資系〜シリーズ」には「スライド作成術」と「Excel作成術」がありますが、ワード向けの本はありませんでした。パワーポイントとエクセルは一生懸命練習するのに、ワードの作成法を学ぶ人はほとんどいません。見よう見まねの作成が繰り返され、ワード文書はどんどん読みづらい存在になっています。その結果、「ワード文書は扱いにくい」と考えられるようになりました。この本は、最後の秘境、ワード向けの「文書作成術」です。優れたWord文書を効率よく作成する方法を知り、適材適所でビジネス文書を作り分ける術を自分のものにしましょう。


【吉澤準特の本:累計7万部以上】
外資系コンサルが実践する資料作成の基本』はロングセラーで重版多数
外資系コンサルの仕事を片づける技術』はロングセラーで重版多数
フレームワーク使いこなしブック』はロングセラーで重版多数
兄弟本の『ビジネス思考法使いこなしブック』はロングセラーで重版多数

【吉澤準特の過去配布レポート】
「外資系コンサルの仕事を片づける技術」特別抜粋版のダウンロード
「最新会議運営の基本と実践がよ〜くわかる小冊子」のダウンロード
できる人の9つの法則
コンサルタント直伝!コミュニケーションのプロになれる!


IT業界の裏話(まぐまぐ殿堂入りメルマガ)へ
メルマガ登録ならコチラ メルマガ解除ならコチラ
メールアドレス:
メールアドレス:



2006年03月29日

時間をお金で買う
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月27日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0146

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2813部            
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :時間をお金で買う

 ● ホットトピック :普及期へ!「SOA最新動向」
 ● 孫子の兵法forSE :それプロジェクトメンバーを鈍らせ...

 ● メルマガ紹介  :世界おもしろCMxxx
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 Macといえばマッキントッシュ。
 ことあるごとにWindowsと比較されていましたが、
 そのMac上でついにWindowsが動くようになったんですよね。
 
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20098817,00.htm
 
 別に仮想OSを使っているわけではなく、
 本当にインストールができるようになったんです。
 
 でも、一つボタンマウスでどうやって操作するんだろう?
 
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :時間をお金で買う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今月中旬、ソフトバンクによるボーダフォン買収ニュースが業界を駆け
 巡りました。
 
 自前で通信網の構築を考えていたソフトバンクですが、買収による既存
 顧客1500万を抱き込む方がリスクが低いと判断したそうです。
 
 孫社長曰く、「時間をお金で買った」
 
 
 昨今のSlベンダー間の買収合戦も、つまるところはこの発想です。自前
 でアプリケーション・ポートフォリオを開発し育てていく時間を惜しみ、
 予め存在するサービスを買収で手に入れています。
 
 例えば、昨年SunがSeeBeyond社を買収した理由は、同社が持つICANス
 イートが欲しかったからに他なりません。
 
 これまでのSunのアプリケーション・ポートフォリオには、唯一ビジネ
 スプロセスをマネジメントする機能が存在していなかったため、徹頭徹
 尾Sun製品で固めるというスイート戦略を取りたくても取れなかったの
 ですから、今年に入ってから発表されたJavaCAPS(Java Composite
 Application Platform Suite)は、悲願達成というところではないで
 しょうか。
 
 IBMにしても、現在の5本柱(DB2/Lotus Notes/Rational Rose/WebShere
 /Tivoli)を引っさげてオールコートで戦っていけるのは、Lotus(35億
 ドル)そしてRational(21億ドル)を買収したからに他なりません。
 
 
 システム構築の立場からすれば、ヘテロジニアスな環境でベストブリー
 ドなアプリケーション構成になるよりは、一つのベンダーからハードも
 ソフトも提供してくれる方が楽といえば楽ですね。
 
 DBがOracleでBPMがBusinessWareでWebサーバがWebLogicで・・・そんな
 環境でシステム障害が発生でもしたら、障害切り分けでたらい回しにさ
 れることもよくあります。
 
 場合によっては「サポート外」と無情な宣告を受ける可能性もあります。

 たしかにベンダーロックインにはなりますが、ロックインされて不利を
 被るリスクと、システム混在で不利を被るリスク、さて、どちらが大き
 いでしょうか。難しいところです。
 
 
 話を戻しますが、買収にはシステム統合が付き物です。せっかく2社が
 1社になったのに、蓋を開けてみたら「システムは分断されたままでし
 た」では、買収効果は半減します。
 
 ですが、この統合というのが非常に厄介。
 
 システムの統合には、全てのビジネス機能を片方のシステムで全て賄う
 方法と、両方のシステムを結んで併用する方法、そして新しくシステム
 を構築して移行する方法がありますが、どれを採用するのかは、CIOが
 判断するしかありません。
 
 当然、CIOや社内チームだけでは判断が難しいので、外部のコンサルや
 SIerがデューデリジェンスに参加して、最終的にどのようなシステム構
 成にするのか、ビジネス的な視点を含めてブループリントを描くのです。

 どの方法を選ぶにしろ、膨大な工数とシステムインフラの大手術が必要
 になるでしょう。
 
 
 お金で時間を買うことはできても、安定したシステムを手に入れるには
 さらなる努力が必要になるのをお忘れなく。

 

posted by 吉澤準特 at 07:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

ITIL Foundationを2万円で買おう
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月27日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0145

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2702部            
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :ITIL Foundationを2万円で買おう

 ● ホットトピック :初めてのレプリケーション
 ● 孫子の兵法forSE :プロジェクトをおこなうや久しければ...
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 週末の北海道旅行で疲れ果てたため、
 月曜日はメルマガを発行できませんでした。
 
 北海道では、魚介類をたらふく食べたので、
 もうしばらくはウニもイクラもいりません。
 というか、見たくないです。
 
 それでは、今日からまた宜しくお願いします。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :ITIL Foundationを2万円で買おう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 IT業界には様々な検定試験があります。
 
  初級シスアド
  基本情報技術者
  Oracle Master
  CCNA
  MOUS
  UML.....
 
 ここでは書ききれないくらい多種多様な資格がありますが、そのいくつ
 かは、本当に資格試験の必要があるのか不思議に思えるほど簡単です。
 
 今日はその中でも、とっておきの資格を紹介しましょう。
 
 
  ・Foundation Certificate in IT Service Management
   (ITILファウンデーション資格)

 
 この資格試験、受験料が二万円弱します。にもかかわらず、試験勉強を
 わずか数時間しただけで受かってしまいます。
 
 試験時間60分で26/40問を正解すれば合格です。
 しかも、問題は4択。
 
 さらにさらに、試験の合格率は8割以上だそうです。
 
 私も受験しましたが、わずか5時間の勉強で合格できました。
 
 この試験、アール・プロメトリック社で受けることができます。当該試
 験を単体で提供しているのは、ここだけとのこと。
 
http://it.prometric-jp.com/testlist/itil/index.html
 
 
 ITILは、1989年に英国の政府機関が定めたもので、ITサービスのプロセ
 ス管理を体系化したガイドラインです。
 
 こんなに簡単なのに高額な試験、しかも内容は古い。普通に考えれば、
 ぼったくりもいいところだと思うのですが、すでに1万人以上の有資格者
 が存在するというから驚きです。
 
 なぜ、これほどの需要があるのでしょうか?
 
 
 IT業界では、クライアントの内部統制強化にともない、提供するサービ
 スを透明化することが求められていました。
 
 各社とも運用に関する何か良い指針はないかと探していたわけですが、
 そこで目に付いたのがITILです。
 
 ITILの公認資格というのは、当然英国政府からお墨付きを得た業者でな
 ければ公認することができません。
 
 現在はEXIN(オランダ)とISBE(英国)だけに委託されているため、こ
 のいずれかの企業が提供する試験に合格しなければ、資格が授与されな
 いのです。
 
  ※HPなどのベンダーが提供するトレーニングも、最後はこの試験を
   受けることになります。
 
 
 各ベンダーは、ITIL公認資格者を増やして、自社がいかに運用サービス
 についてしっかりと取り組んでいるかをアピールしようと考えています。
 
 ですから、ちょっとくらい試験費用が高くとも、それで資格が手に入る
 なら構わないというのが本音でしょう。
 
 ですから、この資格、会社の受験補助が出ないなら、受ける価値はない
 と思います。書籍と事例を集めて勉強した方が、よほど有意義です。
 
 
 ちなみに、このITILには管理者資格も用意されています。それを取るつ
 もりなら、ベンダーのトレーニングを受講するのが一番確実でしょう。
 
 ただし、100万円かかりますけどね。

posted by 吉澤準特 at 06:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

2006年03月25日

ハイプ曲線+キャズム理論
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月24日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0144

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2702部            
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :ハイプ曲線+キャズム理論

 ● ホットトピック :4800万人とスカイプで無料通話
 ● 孫子の兵法forSE :ベンダー 現場の意見を聴くときは...
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 前号の挨拶にも書きましたが、
 「IT業界版孫子の兵法」を作成しています。
 
 毎日1つずつ更新していこうと思っています。
 是非とも皆様のご協力、お願い致します。
 
http://it-sonsi.seesaa.net/article/15280020.html
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :ハイプ曲線+キャズム理論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ハイプ曲線という言葉をご存知でしょうか?
 
 これは、新技術やキーテクノロジーのトレンド分析を行う際に、テクノ
 ロジーの実現時期・技術的な先進性・成熟度を表す曲線です。
 
 ちょっと分かりにくいかもしれませんが、下図のグラフを見たことはあ
 りませんか? これがハイプ曲線というものです。
 
   期待
       |        .^.
       |       .   .               . . .
       |      .     .           .         .
       |     .        .       .              .(成熟曲線)
       |   .            . .
       | .                . . . . .(衰退曲線)
       +------------------------------------------->時間
 
 この曲線には成熟曲線と衰退曲線の2種類があり、最終的に市場に受け
 入れられるかで、どちらの曲線になるかが決まります。
 
 具体例を出す前に、この曲線にもうひとつ要素を追加しましょう。
 
  期待/導入度
       |        .^.
       |       .   .               . . .
       |      .     .           .         .
       |     .        .       .              .(成熟曲線)
       |   .            . .
       | .                . . . . .(衰退曲線)
       +------------------------------------------->成熟度
           (1)   (2)    溝     (3)   (4)   (5)
        
         (1)イノベーター    <黎明期>
         (2)アーリーアダプター <流行期>
          溝         <幻滅期>
         (3)アーリーマジョリティ<啓蒙期>
         (4)レイトマジョリティ <啓蒙期>
         (5)ラガード      <安定期>
 
 横軸に成熟度の要素が加わったことが、お分かりになるでしょうか。
 そして、真ん中に「溝」という文字が加わっています。
 
 もう分かっている人もいるかもしれませんが、これはムーアの法則で知
 られるジェフリー・ムーアが唱えたキャズム理論を加えたものです。
 
  ※キャズム理論のベースはロジャースのイノベータ理論
 
 なんだか小難しい話になってきたなと思った方、この話は、マーケター
 /エンジニアの双方に有用ですから、もう少しお付き合い下さいな。
 
 
 例えば、RFIDについて当てはめてみましょう。
 
  黎明期  :IT資産管理
        
  流行期  :荷物管理(旅客)
        荷札管理(陸運/海運)
  
  啓蒙期  :物流管理(一部民間企業)
        認証制御
        
  安定期  :軍事資産管理
 
 
 【黎明期】の技術は、まだまだ技術中心の領域であり、企業利益に直接
 貢献する段階ではないです。
 
 IT資産管理などは、実際に活用を検討している企業や、パイロット導入
 を果たしている企業がありますが、本格的に導入を行っているところは
 ほとんどありませんよね。
 
 
 【流行期】の技術は、過剰な広告宣伝によって、市場から実力以上に期
 待を集めてしまっているものになります。
 
 「物流管理にRFIDを用いれば、物流人件費の大幅削減と、荷物のトレー
 スが自動的に行えます」という魅力的なセールストークで、市場のRFID
 熱が高まったことは記憶に新しいでしょう。
 
 
 【幻滅期】の技術は、流行期に発覚した問題が解決できぬまま、市場の
 期待に応える事ができずに燻っているものです。
 
 色々な物流会社が荷物をRFIDで管理しようとしていますが、ベルトコン
 ベアが速すぎると読み取りエラーが出る、というような問題が明らかに
 なり、現在、対策に苦慮していると聞いています。
 
 この時、そのまま市場の期待に応える事ができぬまま時が経てば、それ
 は市場から淘汰されていきます。つまり、衰退曲線に乗ってしまうので
 す。
 
  ※RFIDと関係ないですが、通信の領域では、FOMA初期サービスに存在
   したM-Stageなんかは、まさに衰退曲線の技術でした。
   市場が求める価格でサービスを提供できなかったのが主因です。
 
 
 【啓蒙期】の技術は、幻滅期の問題を解決し、再び市場の期待に応える
 ことができたものです。
 
 先の物流システムについても、いくつかの物流会社では、パレット単位
 でタグを読み込ませるなどの方法で、RFIDタグを実務で使えるレベルに
 高めることに成功しており、このような技術は成熟曲線に乗ることにな
 ります。

  ※2005年1月にウォルマートが本格的なRFID導入に乗り出したので、
   それをきっかけに小売業では成熟度が一気に進んでおり、安定期を
   迎えるのもそんなに先の話ではないでしょう。
 
 
 【安定期】を迎えた技術は、市場に広く受入れられたものです。RFIDの
 タグ自体は供給価格も下がり、すでにこのレベルになろうとしているで
 しょう。
 
 変わったところでは、米軍の物流管理システムは、すでに成熟を迎えて
 いるようです。さすが、金に糸目をつけないところは、技術成熟も早い
 ですね。

 
 挙げた例がとても長くなりましたが、何を言いたいかというと、ハイプ
 曲線+キャズム理論の上にテクノロジーをマッピングすることによって、
 現在の動向が一目で確認できるということです。
 
 市場分析や今後の展望を語るときには、とても有用なグラフですから、
 もしあなたが新しい技術の採用を訴える立場にあるなら、これを使って
 説明してみるとよいのではないでしょうか。
 
 
 参考:
  ・ハイプ曲線
   
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0107/30/01073006.html
  ・キャズム理論
   
http://www.mitsue.co.jp/case/concept/02.html
 
 
 ちなみに、ハイプ曲線は、テクノロジーに限らず様々な事象を当てはめ
 ることができます。
 
 社内アクティビティがあれば、「〜をハイプ曲線で表してみよう」なん
 てお題で遊んでみるのも面白いのでは?
 
  ・社会現象のハイプ曲線
   
http://www5.big.or.jp/~seraph/mt/000133.html

posted by 吉澤準特 at 00:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

あなたの猫はコンピュータウイルスに感染していませんか?
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月23日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0143

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2702部            
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :あなたの猫はコンピュータウイルスに
            感染していませんか?

 ● ホットトピック :RFID
 ● 孫子の兵法forSE :ベンダー 現場の意見を聴くときは...
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 前に編集後記にちょろっと書きましたが、
 「IT業界版孫子の兵法」を作成することに決めました。
 
 毎日1つずつ更新していこうと思っています。
 是非とも皆様のご協力、お願い致します。
 
http://it-sonsi.seesaa.net/article/15280020.html
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :あなたの猫はコンピュータウイルスに
            感染していませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ある動物病院にて、
 
  飼主「最近、ウチの猫ちゃん、様子がおかしいんです」
  獣医「どれどれ・・・ふむ、なるほど、分かりましたよ」
  飼主「どうですか? 何か病気でした?」
  獣医「ええ、感染していましたよ、コンピュータウイルスに。
     なおしますから、こちらへどうぞ」」
 
 
 いかがですか。え、笑えない冗談?猫がコンピュータウイルスに感染す
 るわけないだろうって?
 
 残念ながら、これは冗談ではありません。
 
 と言っても、実際に猫が直接コンピュータウイルスに感染しているわけ
 ではないです。正確に言うと、「猫の首元に取り付けられたICタグにコ
 ンピュータウイルスが感染している」、ですね。
 
 これはイタリアで開催されたIEEE PerCom 2006というカンファレンスで
 アムステルダム自由大学の研究グループが発表した論文です。
 
 論文の中で、同グループは、RFIDタグがコンピュータウイルスに感染す
 る恐れがあることを述べています。
 
 (参考:ITmedia記事)
 
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/15/news082.html
 
 
 RFIDにウイルスが感染することの恐ろしさは、上記の記事にも書かれて
 いますが、短時間で物流システムを麻痺させる可能性にあります。
 
 以下引用〜
 
 「2006年5月、1カ月に200万個の手荷物を扱うラスベガス空港では、手
  荷物処理を迅速化するためにRFIDタグを導入する。
  
  悪意を持った攻撃者が、ウイルスに感染したRFIDタグを自分の(ある
  いは他人の)スーツケースに付ける。
  
  スーツケースはベルトコンベアで運ばれながらRFIDリーダーでスキャ
  ンされる。このスキャンだけで、ウイルスが空港の手荷物データベー
  スに感染し、その後チェックされた手荷物はすべて感染したラベルを
  受け取ることになる。
  
  これらの荷物はほかの空港に着くと、再びスキャンされる。
  
  24時間以内に世界中の数百の空港が感染する」
 
 研究者は「基本的なセキュリティ対策を行う必要がある」と言っていま
 すが、裏を返せば、適切なセキュリティ対策を行えない業者はRFID開発
 に携わってはいけないということです。
 
 
 振り返って、今のIT業界を眺めてみましょうか。
 
 その「適切なセキュリティ対策」がされていないばかりに、顧客情報の
 流出やシステムへの不正侵入を許しているシステムがどれほど存在して
 いることか。
 
 このガイドラインをご存知でしょうか?
 
http://www.jnsa.org/active/houkoku/web_system.pdf
 
 これはJNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)が発表しているWeb
 システムの標準的なセキュリティ要求仕様書です。
 
 ここに書かれているセキュリティ要件を満たしていない、もしくは現場
 の誰もこの存在を知らなかったという方、実は結構多いのではないで
 しょうか。
 
 
 これまでのバーコードの世界でウイルスが問題にならなかったのは、そ
 れを仕込む余地がどこにもないほどに情報量が少なく、かつReadOnlyな
 媒体であったからです。
 
 ですが、RFIDは100バイト近い情報を読み書きできます。そして、今回の
 論文でウイルスを仕込む余地があることが明らかにされました。
 
 これまで以上に、セキュリティ不備がもたらす社会的な影響が増してき
 ます。システム開発に携わる皆様、気を引き締めて取り組みましょう。

 

posted by 吉澤準特 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

個人情報保護法の範囲
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月22日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0142

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2685部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :個人情報保護法の範囲

 ● ホットトピック :コンテンツ管理がコンプライアンスの第一歩
 ● メルマガ紹介  :MOTがあなたに伝授!パソコン裏技テクニック集
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 今日は・・・
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :個人情報保護法の範囲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、本メルマガで、以下の無料レポートダウンロードのお知らせをし
 ました。
 
 
 ▼コンサルタント直伝!プレゼンテーションの妙技【事前準備編】
  
http://it-ura.up.seesaa.net/item/report_request_it-ura-003.htm
 ▼できる人の9つの法則
  
http://it-ura.up.seesaa.net/item/report_request_it-ura-006.htm
 
 
 ご覧頂くと分かりますが、両レポートとも、ダウンロードするには名前
 とメールアドレスをフォームに入力して頂いています。
 
 個人情報保護法について存じている方はお気づきと思いますが、メール
 アドレスというのは個人情報なのです。
 
 ですから、メールアドレスの収集という行為は、条件を満たせば、個人
 情報保護法に従っていなければなりません。
 
 
 実は、先日、メルマガ読者でWebディレクターをなさっているMSさんと、
 この件についてmixiで意見交換をしまして、有意義なお話ができたので
 皆さんにもご紹介したいと思います。
 
 
(以下、MSさんとのやりとりを抜粋しました)------------------------
 
 (以下敬称略)
 
 MS「氏名とメルアドを入力させるフォームなのにSSL(https)でなかっ
   た点が気になりました。私はwebディレクターとして、個人情報を
   送信させる機能がある場合はSSLを薦めるようにしております。

   メールアドレス単体では「個人データ」ではありますが、フォーム
   に氏名の記入欄もあったため、組み合わせることで個人を特定でき
   る”個人情報”になりえると判断し、お伺いにいたった次第です。

   実際、大手企業のサイトでもない限りアタックの対象になったりす
   ることは確率的に低いとは思いますが、それでも問題を未然に防ぐ
   こ施策の1つであることとユーザーに安心感を与えるという点を重視
   しています。
   
   SSLの導入の必要性について、個人事業の方でもより安全なサイト
   構築を提言する余地があるのかという点に興味があることから、
   ご質問させていただきました。」


 私「つまり、個人事業者へのWebセキュリティコンサルティングの可能
   性を探っていらっしゃるのですね?」


 MS「ご指摘の通りです。現在、さまざまなツールの活用により、web上で
   個人がビジネスを展開するためのスポット作りが行われています。
   
   ただ、マーケティングやセールス面での利点ばかり強調されていて、
   セキュリティ意識を持ってそういったビジネスに取り組むべき側面
   があることが忘れられがちな気がします。
   
   また、サイト構築の依頼が来ても金額ばかりが問題になり、セキュ
   リティのことは後回しになりがちなケースもよくあります。
   
   大手企業と同じような取り組みができなくても、小規模事業所や個
   人だからこそ小回りが効く部分があるのに、と常々思っていました。
   
   その分野でお金を取って行きたいか、といえば可能性の一つとして
   考えているところです。」


 私「その場合、現在の仕組みでは難しいでしょう。個人情報保護法は、
   官公庁と5000件以上の個人情報を扱う企業・事業主(過去半年)が
   対象ですから、その条件を満たさないのであれば、対策を強制する
   ことはできません。

   ご存知の通り、SSLに対応するにはベリサインなどの公的認証局と
   の契約、もしくは個人で認証サーバを立てる必要がありますが、ど
   ちらも少数の顧客しか持っていない個人事業主には金銭的負担が大
   きく、もしくは利便性が低いのです。
   
   たしかに個人で認証サーバを立てる方法をコンサルティングするの
   はたやすいですが、問題はブラウザです。
   
   公的認証局が発行したもの以外のライセンスは、デフォルト設定の
   ブラウザでは警告表示がなされますよね。それが個人事業者が提供
   するサービスの利用者減につながる可能性があるのです。
   
   安心を感じるのではなく、”Web初心者からすれば意味不明な警
   告表示”を見て利用をためらう人もいるんですよね。」


 MS「おっしゃる通りです。強制自体はできませんので、もしこういった
   コンサルティングを提案して行くとすれば、あくまで意識の高い方
   やビジネスを拡大させたいために地盤固めにも意欲のある方が対象
   になるかと思っています。
   
   私としても、個人で認証サーバを立てるということ自体、厄介に思
   われそうとも思っています。警告表示もユーザーには警戒心を煽る
   ものになっているのも確かですし。
   
   ただ、もし情報漏洩という事態が生じたとき、またその疑いを掛け
   られたとき、きちんと事前・事後の対応をしておかなければ信頼を
   損ねたり慰謝料が発生したりというビジネス上のリスクもあるはず
   です。


 私「そうですね、”定量的”にSSL対応しないことによる損失の方が、
   対応することによるコスト増やサービス利用者減よりも上回ること
   を証明できれば、導入を納得してもらうことはあり得ると思います。
   
   事業主の感情に訴えかければ、意外にすんなり導入してもらえるか
   もしれません。」


 MS「結局のところ、啓蒙というかセールス的な部分がカギになりそうで
   すね。」

(ここまで) ------------------------------------------------------


 MSさんと話をしていて感じたのは、個人事業者向けのセキュリティコン
 サルティングサービスは、恐らく数年の後には一つのマーケットを形成
 しているだろうということです。
 
 そして、それを提供するのは、ベリサインなどの大手セキュリティ機関
 ではなく、このニッチ市場を狙い撃ちした別のベンチャー企業だと予想
 します。
 
 大手が安価で認証サービスを提供するメリットはないでしょう。
 
 こういったところを政府が支援してくれるなら、ビジネスの裾野も広が
 ると思うのですが、そんな動きはまだないのでしょうか?
 
 識者の方からのご意見をお待ちしています。

 

posted by 吉澤準特 at 00:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

病欠って何ですか?
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月20日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0141

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2625部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :病欠って何ですか?

 ● ホットトピック :コンテンツ管理がコンプライアンスの第一歩
 ● メルマガ紹介  :MOTがあなたに伝授!パソコン裏技テクニック集
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 前号で新しいレポート(2本)の告知をしました。まだご覧になってい
 ない方もいらっしゃると思うので、改めてお知らせします。
 
 両方ともあなたのビジネスに役立つ示唆が含まれてると思います。
 是非ダウンロード頂き、お仕事の役に立てて頂ければ幸いです。
 
 ちなみに気付いている方もおられるでしょうが、私が作成するレポート
 は全てパワーポイントをベースに作っています。
 
 これは、私が本業でパワーポイントを最も頻繁に使っていることと、
 私が作成したパワーポイントの構成をみて、レイアウトのバランスや
 色使いなど、実務ではどんなふうに作っているのかを少しでも感じて
 もらおうと思ってのことです。
 
 ですから、他のメルマガで配布されているような、ダラダラと文章が
 続く分かりにくいレポートとは別物だと考えて頂きたいです。
 
 たとえ、あなたにとってさほど興味のない内容であっても、実務で
 パワーポイントを使う機会があるのであれば、是非ともコンサルタント
 が作るスライドをご覧いただきたいと思います。
 
 詳しくはメール後半の「特別レポート」コーナーをご覧下さい。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :病欠って何ですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 3つ前の号で、昼休みの取り方についてお話した回があったのを覚えて
 いらっしゃいますか?(138号参照)
 
 それを見て、何人かの読者の方からお返事を頂きましたが、そのうち、
 まりーなさんから「病欠」の扱いに関するメールを頂きました。
 
 
(以下、まりーなさんの投稿内容です)--------------------------------
 
 昨年末、私は、かなり楽しいトラブルプロジェクトにおりました。
 
 明らかな赤字が出ていますが、もうやるしかない、というプロジェクト
 で、サービスイン日は、何回か伸びたのですが、外注の方々と共に、大
 騒ぎしておりました。
 
 私は、サブリーダをしておりましたが、 OJTという名目でこの春入社し
 たばかりの1年生を5人入れたチームは、 総勢10名で、頑張ってました。
 この時期に、「病欠」はありませんでした。
 
 11月、12月は、風邪が流行りましたが、リーダが倒れて会社に来なくて
 も、私の携帯の電池が切れるまで、電話をし続ける始末。USBの携帯充電
 器を、この時期に購入しました。
 
 誰かが寝坊すると、その人から連絡が来るよりも早く、誰かが質問の電
 話をします。電車の中から飛ばした携帯メールが、転送されている事も
 ありました。
 
 でも、唯一、私は、「病欠」を取りました。
 
 もちろん、出勤表上ではありません。深夜帰宅後、ひどい頭痛と発熱で
 眠れず、たまらずに病院に行きました。
 
 病院に行く前に、翌日、欠勤することをメールでチームメンバーに、携
 帯の番号と共に知らせました。
 
 しかし、電話が鳴る事はなかったのです。
 
 後で聞くと、プロジェクトリーダは、「絶対に電話するな」と、予防線
 を張ってくれていたようです。
 
 3日後、私は復帰し、事情を知りました。今、プロジェクトリーダには、
 非常に感謝しております。
 
 でも、そのプロジェクトリーダが倒れていた時、私が一番電話を握って
 いました。。。
 
 ごめんなさいっ。
 
(ここまで) --------------------------------------------------------
 
 
 大抵の人は病気で仕事を休んだ経験はお持ちでしょう。
 
 当然、仕事は待ってくれませんから、自宅で静養しながら(?)資料作
 成に勤しむ方もいらっしゃると思います。
 
 しかし、そのワザを使えるのは、システム開発に携わる人間にとっては、
 設計フェーズが限度でして、プログラムをコーディングするフェーズか
 ら先は、開発環境やテスト環境に接続できなければ、仕事にならないん
 ですよ。
 
 ですから、開発が佳境を迎える時期には、無理をしてでも出社しなけれ
 ばならないのです。
 
 万一、欠勤することになれば、他のプロジェクトメンバーやクライアン
 トから質問がマシンガンのように問い合わせられることでしょう。
 
 
 病欠の扱い方は、私の経験の範囲では、会社によってマチマチ、場合に
 よってはプロジェクト単位で異なっています。
 
 ・有給を消化させるケース
 ・有給や給与に影響なく病気休暇を認めるケース
 ・欠勤扱いで給与から天引きするケース
 
 給与天引きなんて勘弁して欲しいと思う方もいらっしゃるでしょう。
 ですが、労働法では、病欠は欠勤とみなすことを述べているので、給与
 天引きというのは、実は一番妥当なケースなのです。
 
 病欠は自己管理ができていない証拠だから、その分給与を減らされても
 文句は言えない、と教えられた営業職の方は結構いると思いますが、
 労働法から見ても、その考えは実は間違っていないんですよ。
 
 
 皆さんの職場では、病欠に有給を充てる人は多いと思いますが、有給と
 いうのは事前に申請が必要なので、
 
 「今日は具合が悪いから有給を取らせて下さい」
 
 という意見が通るのは、あくまで上司(会社)の好意によるものである
 ことをお忘れなく。
 
 
 ちなみに、私はプロジェクトの予算が厳しいからという理由で、無理や
 り有給を取らされたことがあります。
 
 休みたいのに休めない人がいる一方で、働きたいのに休まされる人がい
 るというのも奇妙な話ですね。

posted by 吉澤準特 at 00:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

2006年03月17日

あなた vs プロジェクト構成管理
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月16日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0139

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2625部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :あなた vs プロジェクト構成管理
 
 ● ホットトピック :プロジェクト管理ツール
 ● 特別レポート
 
 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 ファイナルファンタジーの発売日です。
 
 思えば、RPGを買わなくなってどれくらい経つでしょうか。齢を重ねる
 に連れて、ゲームに費やす時間がどんどん減っています。
 
 なのに、発売されるRPGはどんどん長編化しています。それだけコアユー
 ザーとライトユーザーの二極化が進んでいるんでしょうね。
 
 元コアユーザーで今はライトユーザーという層に訴えかける作品が出て
 れば、新たな需要開拓につながる気がします、というか開拓してほしい
 です。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :あなた vs プロジェクト構成管理
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 構成管理という言葉をご存知ですか?
 
 「プログラムやソースコードのバージョン管理でしょう?」
 
 そんなことを考えたあなた、時代に取り残されています。
 
 
 ここ数年、プロジェクト自体を構成管理するという考え方がIT業界に広
 まりました。
 
 海外では、Configuration Managementといえばプロジェクト管理を表す
 くらいメジャーなものです。
 
 端的に言うと、スケジュール/リスクの管理と成果物の品質保証に関す
 るプロセスを定義する管理手法です。
 
 @ITにちょうど良い記事があるのでご紹介します。
  →
http://www.atmarkit.co.jp/farc/rensai/config04/config04.html
 
 
 たぶん皆さん経験したことがあると思いますが、設計フェーズから開発
 フェーズへの移行期など、フェーズが変わるタイミングで概要設計書の
 レビューや、定義漏れの確認などを行いますよね。
 
 これを本格的にしっかりと行うと、構成管理の品質保証に当たります。
 
 他にも、ステータスレポートのチェック、契約情報の見直し、プロジェ
 クト予算の管理などもプロジェクト構成管理に含みます。
 
 大規模なプロジェクトでは、プロジェクト管理チームなど、大抵専門の
 品質管理チームを設け、そこがプロジェクト構成管理に当たります。
 
 
 皆さんの中にも、プロジェクト管理チームと成果物の管理方法について
 揉めたことのある人はいますよね。
 
 構成管理を忠実に実現しようとすると、その内容や加わった変更事項も
 全て記録する必要があり、文書・プログラムを作る側からしてみれば、
 やることが倍に増えるわけです。
 
 これさえなければ、もっとスピーディに仕事を進めることができるのに
 と思う人も多いでしょう。
 
 でも、それは我慢してあげてください。
 
 日本版SOX法の施行が現実のものとなりつつある今、企業はあらゆる面で
 業務の透明化が求められています。
 
 それはシステム開発プロジェクトも例外ではありません。
 
 適切な管理、適切な報告がなされ、それが記録されていることが監査の
 ポイントになります。
 
 
 どのみち必要になることなのですから、今のうちから慣れ親しんで、日
 本版SOX法施行の折には、プロジェクト管理スキルの高さをセールスポイ
 ントにするくらいにしておきませんか?

posted by 吉澤準特 at 01:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

昼休みって何ですか?
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月15日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0138

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2625部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :昼休みって何ですか?
 
 ● ホットトピック :有効期限にご注意!公開鍵基盤PKI
 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 最近、風に吹かれて豆腐屋ジョニーが熱いです。
 以前にも話題に上げたかもしれませんが、
 再び私の中でブームを巻き起こしています。
 ホームページの歌が良いです。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :昼休みって何ですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今回の話は、私の所属するコンサルティング業界特有の話かもしれない
 ので、読者の方の環境と違っていたら御容赦下さい。
 
 
  昼休み・・・昼の食事とそのあとの休憩のための時間。
 
 
 三省堂の大辞林に書かれている昼休みの定義です。
 
 ですが、定義通りの生活を送っているエンジニアは少数派でしょう。
 多くのエンジニアは、「昼の食事」しか享受できません。
 
 なぜか?
 
 それは、一般に言われる昼の時間帯に食事をすることがほとんどないか
 らです。
 
 12時から13時に固定されていなくとも、その前後の時間帯を昼休みに設
 定している会社は多いでしょう。
 
 ですから、その時間帯の食事処はどこも混むんですよね。誰だって、混
 んでるよりは空いている時間にゆっくりと食事を摂りたいものです。
 
 クライアントとの予定が無い限り、プロジェクトというのは1日中要件
 定義や設計開発テストなどを行っているので、プロジェクトメンバーは
 昼休みを取る時間の融通がききます。
 
 ですから、店が空き始める13時以降に昼食へでかける人が多いのです。
 
 
 しかし、ここに一つの落とし穴があるのです。
 
 例えば13時半に昼食に出かけ、30分で食事から戻るとしましょう。する
 と、14時にプロジェクトルームに戻ってくることになります。
 
 戻ってきて、辺りを見渡すとどんな状況でしょう。先に昼食を食べてい
 た人々が、一生懸命仕事をしている光景が目に入ります。
 
 そんな中、コーヒー片手に雑誌を読んでくつろぎのひと時・・・などと
 いうことが可能でしょうか?
 
 無理です。
 
 「そんなもの読んでないでさっさと今日のタスクを仕上げろ」、という
 冷たい眼差しが周囲の目から寄せられ、とても読む気になれません。
 
 仕方なく、30分しか休憩していないのに仕事に戻るわけです。
 ああ、今日も食事しかできなかった・・・
 
 
 昼食を摂れるのは、まだ良い方かもしれません。

 スケジュールが詰まっていると、昼の食事さえ削って業務に勤しむ人も
 出てきます。
 
 うちの会社のメンバーは、成果物に対するコミットメントが非常に高い
 人が多いので、少しでも時間が残っているなら、完成度を高めようとい
 うことがよくあります。
 
 クライアントとの打ち合わせや報告会が午後に控えているという日は、
 100%昼食は摂りません(摂れません)。
 
 午前中から1打ち合わせギリギリまで資料を修正し、打ち合わせ後は、
 クライアントから持ち帰った宿題の整理、対応方針の検討などなど。
 
 気がつくと17時を回っているので、もう少し待って夕食を食べるか、と
 いうことになります。
 
 
 もちろん、全員がこのような生活を送っているわけではなく、昼休みこ
 そはクオリティオブライフに欠かせぬ要素だと言う人もいるわけでして、
 そういう人は食事後にプロジェクトルームに戻らず、別のところで時間
 を潰します。
 
 公園やオフィス内のベンチで横になって昼寝する人もいますし、トイレ
 に篭って転寝をするケースもあります。
 
 いずれにせよ、昼休みの質がかなり低いことに違いはありません。
 
 
 昼休みの安定的な確保こそ、エンジニアの生活環境を改善する第一歩。
 
 「今からお昼に行ってきます。1時間後に戻ります〜」
 
 そうサラッと言い抜けることを繰り返して、昼休みの時間を継続して確
 保していきましょう。
 
 何か言ってくる人がいれば、
 
 「昼に休憩すればもっと品質の高い仕事ができる」
 
 くらいに言い返してやりましょう。

posted by 吉澤準特 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 業界裏話

2006年03月14日

ユンケル黄帝液とユンケルスーパー黄帝液の違い
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月14日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0137

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2625部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :ユンケル黄帝液とユンケルスーパー黄帝液の違い
 
 ● ホットトピック :SEO対策にも最適?!Web CMS

 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 mixi日記にも書きましたが、最近、ダンスは一番に注目しています。
 私、実は第1回目からほとんど見ています。
 
 mixiされている方でご存知の方がいればコメント頂けると嬉しいです。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :ユンケル黄帝液とユンケルスーパー黄帝液の違い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 プラシーボ効果という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
 
 薬理作用のないものを投与する際、十分な効用があることを相手に信じ
 込ませた上で行うと、薬理効果が発揮されるというものです。
 
 普段はあまり意識しませんが、システム開発に携わっているとこのプラ
 シーボ効果を思い出すことがあります。
 
 
 それは、プロジェクトが佳境を迎えたときのこと。
 
 大体、この時期は精神的にも肉体的にも参っている人が続出する頃で、
 9時-5時(翌朝)の20時間勤務をする人も散見されます。
 
 このような時期、プロジェクトルームに必ずあるのが「栄養ドリンク」。
 
 メンバーの机の上に置いてあることもあれば、冷蔵庫にケースごと突っ
 込まれていたりと、もはや日常必需品としての地位を確立しており、
 水の代わりに飲む者もいるくらい、この時期は栄養ドリンクに依存した
 生活が送られています。
 
 
 栄養ドリンクに詳しい人はご存知だと思いますが、一口に栄養ドリンク
 と言っても、下は数百円から上は数千円を越えるものまで、多種多様な
 ラインナップがあり、ユンケルなどは32種類も揃っているので、それぞ
 れの違いを理解できないくらいです。
 
 そこで多くの人は、一つの指標を使って栄養ドリンクの効能を評価して
 いるのが現状です。
 
 
 その指標とは何か?
  
 言うまでも無く、金額です。
 
 確かに製薬会社のホームページにはそれぞれの効用や使い分け方が説明
 されているのですが、いざ栄養ドリンクを買おうというとき、そんな情
 報を確認する人は稀でしょう。
 
 ほとんどの人は、ぶらっと薬局やコンビニに出向き、その場で判断して
 購入に至っていると思います。(推測ベースで恐縮です)
 
 しかも、栄養ドリンクを必要としているときというのは、大抵、頭の活
 動が鈍っているときですから、あまり複雑な判断はしたくありません。
 
 そこで端的な比較手段として使われるのが金額です。
 
 栄養ドリンクは2000億円以上の市場がありますから、商品の数も非常に
 多く、ある効能を持つ栄養ドリンクを求めると、店員から複数紹介され
 ます。
 
 ですが、例えばレジ前で5種類提示されたとして、その効用をいちいち
 確認するというのはとても時間がかかります。
 
 後ろに並んでいるお客さんも気になるし、とりあえず即断するために商
 品の金額で決めよう、という人は多いです。
 
 そこで、高価なドリンクほど効能に優れているはずだ、という思い込み
 のもとで、財布と相談しながら購入を決断する訳です。
 
 実際に、薬局でしばらく観察してみると、栄養ドリンクを求めるお客さ
 んの多くは、同じ効能の栄養ドリンクを金額だけで判断していました。
 
 なかには、一番高いヤツをくれ、というストレートなお客さんも。
 (ユンケルスターが4000円/50mlで最も高価です)
 
http://www.yunker.jp/lineup/lk01.html
 
 
 さて、話を戻しますが、佳境を迎えるプロジェクトルームでは、往々に
 して、クライアントや本社から栄養ドリンクの差し入れがあります。
 
 このとき、栄養ドリンクの種類によって、メンバーのモチベーションに
 も違いが生まれるんですね。
 
 
 例えば、最初は「ユンケル黄帝液」が差し入れられたとしましょう。
 
 2回目の差し入れで、今度は「ユンケルスーパー黄帝液」が差し入れら
 れたとき、あなたならどのように感じるでしょうか。
 
 「スーパー」という肩書きが追加されているのですから、さぞ1回目の
 ノーマルな黄帝液より効果があるのだろうし、金額も高いに違いない
 と思いますよね。
 
 このプロジェクトのメンバーも同じように思い、1回目の差し入れのとき
 よりも元気が出た気がすると述べていました。
 
 
 しかし、実は、黄帝液もスーパー黄帝液も値段は同じなんです。
 効能もあまり変わりません。
 
 ですから、このときメンバーが感じていた効果は、プラシーボだったと
 いうわけです。
 
 
 もし栄養ドリンクを差し入れる機会があれば、今回と同じように2回に
 分けて試してみて下さい。
 
 きっと面白い反応を見ることができますよ。

posted by 吉澤準特 at 01:25 | Comment(5) | TrackBack(1) | 業界裏話

2006年03月12日

IT製品もイメージ重視?
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月10日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0136

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2582部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :IT製品もイメージ重視?
 
 ● ホットトピック :グリッドコンピューティング

 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 ちょっと前の話ですが、
 Sun社のマクニーリ氏がSolarisとHP-UXの統合をHPのハード氏に直談判し
 に行ったというのが記事になりました。
 
 HP-UX、
 先日はIBMのブレードサーバからサポート対象外にされましたよね。
 
 クライアント先のSuperDoomではたくさんのHP-UXがぐりぐり動いており
 ます。万一、OS移行ということにでもなったら・・・・・
 考えただけも恐ろしいので、考えないことにします。 
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :IT製品もイメージ重視?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 CMや広告を見渡すと、キレイな女性が口紅をつけているシーンや、美し
 い風景の中を自動車が走り抜けていくシーンなど、思わず「いいなぁ」
 と思うものがいくつもあります。
 
 これらに共通のは、口紅や自動車など、その商品を所有するとあなたも
 CMに出ていた人々と同じになれる、という錯覚を想起させるということ
 です。
 
 そのような素晴らしいイメージを共有することで、消費者はその商品に
 魅力を感じるようになり、最終的に購買につながるわけです。
 
 
 さて、ここまで読んで、IT業界でも似たようなことが行われているとい
 うことに気づいたでしょうか。
 
 例えば、日本版SOX法の商機に乗じた広告では、

 「米国のフォーチュン500に数えられる企業のx%で導入されています」

 などという表現をよく見ます。
 これを見て、クライアントはどう思うでしょう。
 
 フォーチュン500と言えばビジネス誌でよく聞く表現だ。よく分からない
 が、きっとすごい企業なんだろう。そこが使っているというのだから、
 恐らく優れた製品に違いない。
 
 こうやってイメージ先行で導入されている製品、あなたが想像している
 以上に多いです。
 
 
 大企業で製品選定にコンサルやベンダーを雇うことができるところは、
 機能のFit&Gap分析などを行い、しっかりと機能レベルで検討を進めて
 いるでしょうが、中小企業ではそんな余裕はありません。
 
 担当者を現在の業務と兼務でピックアップし、1ヶ月で決めてほしい、
 などと上司から無茶な要求をされるのです。
 
 ただでさえ忙しいのに、加えて製品選定など細かくやる余裕なんてあり
 ません。
 
 その結果、IT情報誌にある広告やインターネットの記事でいくつか製品
 の候補を絞って、あとはベンダー営業を呼んで最終決定するというとこ
 ろではないでしょうか。
 
 もしかしたら、情報誌に掲載された広告だけで製品を決めている担当者
 もいるかもしれません。
 
 宣伝文句だけでそれを買うかどうか決めてしまう、そのような会社はい
 くつもあるのです。
 
 
 製品の広告を行うなら、製品導入によってこんなにも素晴らしい業務環
 境になりました、というような魅せ方をした方が、あなたの会社の製品
 を問い合わせてくる数が増えますよ。
 
 もし、広告起案をする機会があれば、一度お試し下さい。
 
 
 ※余談になりますが、冒頭で紹介した口紅などの化粧品は、自社の商品
  を利用してくれるユーザ向けにコミュニティサイトを開放しています。
  
  ユーザ同士の情報交換を促すことで、彼ら自身で悩みを解決したり、
  新たな需要を発掘したりすることができ、自社のファン(上顧客)を
  維持拡大することに役立てているんですね。
  
  これってOracleがやってること(OTN)と同じじゃありませんか?
  
  私の知る限りでは、OracleはIT業界にあって最もファンサイトマーケ
  ティングに成功したベンダーの一つです。
  
  Oracle Master制度もOTNがあってこそ、あそこまで人数を拡大できた
  のではないかと思っています。
  
  OTNをご存じない方はこちらをご覧下さい。
  
http://otn.oracle.co.jp/

posted by 吉澤準特 at 22:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

一貫性が信用を生む
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月9日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0135

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2582部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :一貫性が信用を生む
 
 ● ホットトピック :1セグ放送

 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 最近、EAI/BPM製品を展開するベンダーの方と話をする機会が多いです。
 
 各社の担当営業さんの話を聞き比べると、
 どの製品も一長一短であることが良く分かるのですが、
 クライアント先に導入する時には、どうしても自分が使ったことのある
 製品を選んでしまいます。
 
 SIer向けのトレーニングは、もっと安価かつ手軽に提供してくれると
 選定に含めようと思えるのですけどね。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :一貫性が信用を生む
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 信用のおける人とおけない人、どちらと一緒に仕事がしたいですか?
 
 
 こう聞かれて、信用のおけない人と答える人はまずいません。誰に聞い
 ても信用のおける人を選びます。
 
 では、信用がおかれるためにはどのようにしたらよいでしょうか?
 
 誠実な態度、客観的な視点などなど、色々な答えが上がってくると思い
 ますが、私が最も重視したいのは、一貫性です。
 
 
 何かを行うとき、人は自分の中にある行動原理に沿って行動します。
 
 営業成績を最優先する人なら、どんなときでも自社の利益が大きくなる
 ような提案をしますし、自己の技術スキルを向上させたいと考えるSEな
 ら、無くてもよい最新技術を盛り込んだ提案をするでしょう。
 
 何を行うにしても、一つの考えに沿って行動するわけですから、その大
 元の考え方を相手が知っていれば、相手はこちらの思考や行動を予測し
 やすいわけです。
 
 そして、その予測の範疇で動くことが保証されている(と相手に思わせ
 る)ことができれば、相手はあなたの言葉を信用するのです。
 
 
 もう少し微妙な例で話をします。
 
 子供がお年玉を貰ったとき、親がこう言ったとしましょう。

 「あなたのために貯金をするからこっちに渡しなさい」
 
 純真無垢な子供は親の言うことを信じてお年玉を預けます。
 それが何年か続いたとしましょう。
 
 ある年、子供は、今までの貯金でバイクを買おうと思い立ちます。
 
 そこで自分の預金通帳を確認してみると、貯金し続けてきたお金が半分
 しか残っていません。
 
 そこで親を問い詰めると、
 
 「最初は銀行に貯金していたけど、途中から学資保険にして積み立てて
  いるから半分しかないんだよ」
 
 と言われました。
 
 親は子供のために学資保険を積み立てていたのだから、貯金ではないに
 しろ、子供のためを思ってやっています。
 
 ですが、子供はそのような形を期待してお年玉を預けていたのではなく、
 自由に使えるお金を一時的に貯めていると考えているわけです。
 
 貯金するという一貫性を親が持っていると思って預けていたのに、実際
 は違っていた。
 
 このとき、親が代わりに貯金をしているという行為に対する信用はなく
 なり、次回のお年玉では、子供は親に決して渡さないでしょう。
 
 たとえ、相手に良かれと思っていても、相手はそう感じてくれないので
 す。
 
 
 このように一貫性を持たない行動は、例えそれが相手を慮ってのものだ
 としても、信用を失わせてしまうのです。
 
 これはシステム開発や運用の場でも同じです。
 
 緊急障害でシステムに変更を加えるとしても、事前にクライアントに示
 した解決案よりもさらに良い方法を直前になって思いついたからといっ
 て、クライアントに相談もなく、勝手にその方法で改修を加えてしまっ
 たらどうなるでしょう。
 
 事前に説明していたことと違うじゃないか、と多くのクライアントは不
 快感を示します。
 
 もしここで、一貫性のない態度を取っている(行き当たりばったりだ)
 と思われてしまったら、以後、クライアントからの信用はゼロです。
 
 何をするにしても、クライアントからの細かい監査が入るでしょう。
 
 
 どうですか、一貫した態度の重要性をご理解頂けたでしょうか。

posted by 吉澤準特 at 22:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 業界裏話

2006年03月10日

「不遇のWindows技術者」募集
このエントリーを含むはてなブックマーク

★ 2006年、T-Kernelはこうなる!
http://www.atmarkit.co.jp/fembedded/special/tkernel/tkernel01.html

--- NewsInsight -- 今日のニュース ------------------------------------------
■ 「不遇のWindows技術者」募集、アバナードが事業本格化
■ 垂直統合から水平統合に本格展開、IBMのソフトウェア事業
■ 勝つためのセキュリティ戦略が必要〜三菱商事などSRM分野に進出
■ 「SIPは業務プロセスの一部になる」、アバイア
■ 蔵元でしか味わえなかった生酒をRFIDで家庭に届けたい
■ SOA案件が急増、ウェブメソッド新社長が営業刷新へ
http://www.atmarkit.co.jp/news/


--- Windows Server Insider -------------------------------------------------
■ IEのActiveXの処理を変更する修正プログラム
   Windows HotFix Briefings IEでActiveXコントロールを呼び出す際に、 メッセー
   ジを表示するように変更する修正プログラムがリリース、ほか
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/hotfix/hfb20060310/hfb20060310.html

--- Insider.NET ------------------------------------------------------------
■ .NET TIPS - .NET開発のテクニックとヒント集 -
    - Webフォームでクリッカブル・マップを作成するには?
    - テキストボックスでオートコンプリートを使用するには?
    - ネットワークが利用可能かどうかを調べるには?
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/index/index.html

--- Database Expert --------------------------------------------------------
■ 真のデータベースエンジニアを目指そう!
   データベースエンジニアへの道(1) データ中心という思想を持ち、システム全
   体最適化を指向したデータベース設計ができる一流のデータベースエンジニアに
   なるには?
http://www.atmarkit.co.jp/fdb/rensai/db_enginer01/db_enginer01_1.html

--- 組み込み開発 -----------------------------------------------------------
★ 2006年、T-Kernelはこうなる!
   T-Kernelロードマップで見る最新事情 もうすぐ正式リリースされるT-Kernel/SE
   からμT-Kernel、マルチプロセッサ対応T-Kernelまで。最新事情から今後の展開
   までを解説
http://www.atmarkit.co.jp/fembedded/special/tkernel/tkernel01.html

--- スキル創造研究室 -------------------------------------------------------
■ SQLで表のデータを制限する
   ORACLE MASTER Bronze SQL基礎I 講座(11)  SQLを使って表を作成し制約を定義
   することで、データに制限をかけられる。値がユニークであることを保証するに
   は?
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/bronzesql11/bronzesql01.html

--- アーキテクチャ ---------------------------------------------------------
■ オフショアでアジャイル開発の実際
   アジャイル実践者インタビュー(3) UMLツールJUDEの製品開発がオフショア
   (中国)と日本とでアジャイルに実施されていることはそれほど知られていない
   事実である
http://www.atmarkit.co.jp/im/carc/serial/prac03/prac03.html

--- 運用管理 ---------------------------------------------------------------
■ 情報セキュリティはCSRである
   連載:情報セキュリティガバナンスを確立せよ(1) もはや経営者は、情報セ
   キュリティを社会的責任として考えざるを得なくなっている。その理由とは
http://www.atmarkit.co.jp/im/cop/serial/secgov/01/01.html

posted by 吉澤準特 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目記事

2006年03月09日

YANTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク

http://www.yantra.jp/
シンクロナイズドフルフィルメント(サプライチェーンに関係する企業と連携した業務処理)を実現出来るソリューションです。販売管理、 購買管理、在庫管理、返品管理、物流管理、倉庫管理などの機能を備え、単なるソリューションではなく、数々の導入実績により稼動証明された、 シンクロナイズド フルフィルメントを実現する統合パッケージソフトウェアです。YANTRAは完全Web対応のJ2EEベースであり、 そのフレキシブルなプラットフォームの設計により、社内カンパニーを統合するシステムや物流業者(3PL)が顧客毎に構築するシステムを、 1システム上に異なるビジネスプロセスを実現することにより、全ての商流を一元管理出来ます。

・複雑化するフルフィルメント・ネットワーク
・フルフィルメントにおける課題
・社外取引先とのコラボレーション
・YANTRA導入効果
 - 顧客満足度向上
 - コスト・資産圧縮
 - 柔軟な在庫戦略
 - サイクルタイム縮小
・YANTRA機能
 - 分散オーダ管理
 - 物流管理
 - サプライコラボレーション
 - 在庫管理
 - 製品管理
 - 倉庫管理
 - 返品物流
・BEA WebLogicベース
・社外取引先を含めた業務プロセスを柔軟にモデリング
・他システムとの接続性
 - XML
 - EDI
 - 定型ファイル
 - YANTRAポータルフレームワーク
・データマネジメント
・サプライチェーン・イベント・マネジメント
・プロセスマネジメント
・在庫一元管理&引当最適化
・複数階層にわたる受発注情報の一元管理
・逆物流管理プロセスの可視化
・複数企業間にまたがる取扱製品リストの管理(カタログ機能)
・サプライネットワーク全体のライフサイクル管理
・複雑化する調達過程におけるYANTRAの位置付け
 - 供給計画・受注・出荷・納品をカバー
・事例:
 - MOTOROLA社 分散環境下におけるサプライネットワークのコーディネート
 - EASTMAN社 効率的なフルフィルメント処理
 - TARGET社 店舗ベースのオーダマネジメント
 - BEST BUY社 複数チャネルにまたがるオーダ管理
 - DHL社 複数荷主向けのオーダ/在庫を管理

posted by 吉澤準特 at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 製品-基幹システム

Sun Java CAPS
このエントリーを含むはてなブックマーク

http://jp.sun.com/products/software/suites/caps/
 米Sun Microsystemsが,サーバー向けJavaシステム「Sun Java Enterprise System (Java ES)」用のコンポジット・アプリケーション・プラットフォーム「Sun Java Composite Application Platform Suite(Java CAPS)」を米国時間2月9日に発表した。4個のスイート製品を含み, サービス指向アーキテクチャ(SOA)やWeb 2.0に対応するサービスを構築できるという。

 Java CAPSは,先ごろ買収した米SeeBeyond Technologyのコンポジット・ アプリケーション構築ソフトウエア「ICAN Suite」と,Sun社のアプリケーション・サーバー「Java System Application Server」を組み合わせ開発したSOAインフラ。購買,見積もり,棚卸し, 価格承認といったさまざまなビジネス・プロセスを自動化できる。「ほとんどコーディングをすることなく,SOA/Web 2.0対応サービスの開発や導入が既存のソフトウエアなどを活用して従来より迅速かつ低コストに行える」 (Sun社ソフトウエア担当上級副社長のJohn Loiacono氏)

 既存のスイート製品「Sun Java Application Platform Suite」「Sun Java Web Infrastructure Suite」と,新しいスイート製品「Sun Java B2B Suite 」「Sun Java ESB Suite 」で構成する。各スイートは1ユーザー当たり年額50ドルで個別に利用できる。Java CAPSをまとめて利用する場合の料金は,1ユーザー当たり年額100ドル。

・2005年4月Gartner社 Magic Quadrant for Integration Backbone Software 1H05でビジョン完全性がNo1評価。
・SunのJavaソリューションをより強固にする6番目のソリューション
 (Application / Communication / Identify Management / Acailability / Web Infrastructure)
・Sunのトータルオファーを実現
・BPMによるコンポジットアプリケーションの実現
・既存システム連携→業務機能切り出し(SOA)→Webサービス→コンポジットアプリケーション
・Sun Java CAPSの構成は、eVision + eInsight + eGate(単一のJavaVM上で全て動作)
・情報システムが実現する業務プロセスの価値
 (様々な関係者 / ビジネス価値向上 / 継続的改善プロセスの必要性 / 業務の透明性)
・CAPSの直感的な開発GUI
・BPMノーテーションのモデリングイメージ
・GUIによるデータマッピング・ルールの作成
・自動生成Javaコード
・リポジトリ一元管理
・既存サービスから新プロセスを迅速に構築
・実行状況のモニタリング
・人、プロセス、システムの統合と活用

posted by 吉澤準特 at 01:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 製品-基幹システム

2006年03月08日

デビルズ・アドボケイト
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月8日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0134

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2572部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :デビルズ・アドボケイト
 
 ● ホットトピック :歴史から学べ! 暗号の基本原理

 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 前号で公開を停止したレポートのダウンロードを再開しました。
 何時間も頑張って溜まっていたメールを書くのは大変でした。
 
 メール中盤のリンクが復活しているので、
 そこからダウンロードしてください。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :デビルズ・アドボケイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 デビルズ・アドボケイトという言葉をご存知ですか?
 
 わざと相手の意見に反論し、議論を盛り上げ活発にする目的で用いられ
 る手法でして、討論では一般的なスタイルです。
 
 よく「朝まで生テレビ」で、田原総一郎がコメンテーターの真意を引き
 出すために、わざと喧嘩口調で反論をぶつけていますが、あれこそ、ま
 さにデビルズ・アドボケイトです。
 
 
 相手に反論する行為に引け目を感じる方は多いでしょう。
 
 ですが、例えば、業務要件を定めるためのミーティングで、あれもこれ
 もと意見を取り入れていたら、過剰機能のゴテゴテなシステムができあ
 がってしまいます。
 
 勘違いしてはいけないのは、反論とは相手を非難することではありませ
 ん。あくまでも、真の解を導き出すために、肯定的な側面だけではなく、
 否定的な側面からも議論を行うのです。
 
 
 昨今の業務システムは、企業もしくは社会インフラとして十分に浸透す
 るようになり、それ無しには日常業務が立ち行かなくなるほどに存在感
 を増しています。
 
 このようなミッションクリティカルなシステムに携わるなら、是非とも
 デビルズ・アドボケイトの視点を持ち続けたいところ。
 
 「この機能が無かった本当に業務は回らないのか?」
 「こんな不正データを流したら、データが流出するのではないか?」
 「不正操作でシステムを停止させることができるのではないか?」
 
 これってテスト項目を作成するときに必要な視点ですよね。
 
 そうです。テストチームのメンバーこそ、アプリチームに対してデビル
 ズ・アドボケイトを持たなければならないのです。
 
 テストチームに皆さん、これからはアプリチームの言い分は全て疑って
 掛かりましょう。
 
 あ、もちろん、反論するのは仕事の上だけにしておきましょう。さもな
 いと、プロジェクトの人間関係が破綻してしまいますよ。

posted by 吉澤準特 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

落とし所を見定める
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月7日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0133

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2565部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :落とし所を見定める
 
 ● ホットトピック :Winnyの通信を検知できる製品

 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 前号の下の方でちょろっと宣伝レポートを載せたのですが、
 自分でも驚くほどの申込がありました。
 
 問い合わせも数多く頂いており、
 対応にかなりの時間を割いているので、
 一旦レポートの公開を停止させて頂きます。
 
 本当に申し訳ありません。
 
 寝る間を惜しんで返信していますので、
 それがひと段落したら再度公開したいと思います。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :落とし所を見定める
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 落とし所、という表現があります。
 
 何かについて話や打ち合わせをする際、お互いの主張がかけ離れている
 と、どちらか片方に統一するというのは難しいですが、両者の案を折衷
 する、つまり、お互いが歩み寄ることができれば、話が成立する可能性
 がぐっと高まります。
 
 この歩み寄るポイントが「落とし所」になります。
 落とし所は、最終的な決断時に用いられるだけではありません。
 
 その過程においても積極的に用いられ、その都度、落とし所を設定して
 おき、段々と自分の希望する内容に近づけていくこともできます。
 
 
 例えば、A社でインフラ刷新が行われるため、X社は自社のサーバを売り
 込みに行ったとします。
 
 ところが、Y社、Z社も同様の提案をしてきていました。
 
 こんな状況で、いきなりA社に「うちの製品を購入することを決断して
 下さい」と言っても、決めてもらえるわけがありませんよね。
 
 ですから、「弊社の製品のデモを行わせて頂けませんか」と自社製品
 のメリットを主張できる場を提供してもらえるよう働きかけるのです。
 
 それなら先方もまずは承諾してくれるでしょう。
 
 つまり、この場合の落とし所は、「自社製品のデモを行う」ところにあ
 るわけで、X社はそのために成すべき事を考えればよいのです。
 
 
 相手の理解と自分の理解に大きく隔たりがある場合、このように段階的
 な理解を求める方法を取ります。
 
 このスキルが、現場のIT技術者には欠けているように思えます。
 
 システム障害の報告会でよくある光景ですが、クライアントは障害の根
 本原因と再発防止策を知りたがっているのに、担当者が説明するのは事
 故の経緯とどうやって解決したかという所に力点を置いて報告している。
 
 クライアントに一体何を認めてもらいたいのでしょう。
 
 ここでの落とし所は、一生懸命頑張りましたということをクライアント
 に認めてもらうことではなく、クライアントの今後の不安を払拭するこ
 とです。
 
 ですから、話す内容もそこに力点を置くべきなのです。
 
 
 あなたのプロジェクトは、落とし所を定めているでしょうか?

posted by 吉澤準特 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

ドラマ「24」にみるシステム最前線
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月6日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0132

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2523部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :ドラマ「24」にみるシステム最前線
 
 ● ホットトピック :IP電話にスパム現る!? SPITってなんだ!?
 ● メルマガ紹介  :ADは見た!テレビ局の驚くべきこんな裏側

 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 先日、NHKで朝の8時15分から放映されている
 「いないいないばぁ」という番組をチラッと見てから、
 気になっていることがあります。
  
 ワンワンという緑と白のいかしたカラーリングをしている
 犬のマスコットキャラクターがいるのですが、
 口ずさむちょっとした内容が妙に古臭いのです。
 
 水戸黄門の歌や8時だよ全員集合の歌を口ずさんだりするのですよ。
 対象年齢3歳以下のこの番組、当然幼児には分かるわけがありません。
 
 でも、そんなセンスが気に入っています。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :ドラマ「24」にみるシステム最前線
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 24(twenty four)というドラマをご存知ですか?
 
 CTU(対テロ対策部)の捜査官、ジャック・バウアーにふりかかる事件
 を1話1時間ずつ、24時間(1日)リアルタイムで描く画期的な手法で人
 気を博したので、知っている方も多いでしょう。
  (参考:
http://www.fujitv.co.jp/24/index2.html
 
 今回は、24をご存知ですと、より一層お楽しみ頂けます。
 
 
 24に出てくるCTUという組織には、非常に高度なシステムが導入されて
 おり、それがドラマの随所で活躍します。
 
 ざっと列挙してみましょう。
 
  ・アプリケーションのアクセスコントロールが瞬時に行われている。

  ・どのデバイス、どの場所からもセキュアネットワークにアクセスで
   きる。
   −わずかな操作でユーザ権限の設定を細かく変更

  ・ある端末で作業中に違う端末に移動しても、移動先の端末から作業
   中のアプリを継続利用できる。
   −どの端末からも
  
  ・各端末の作業内容はサーバに全て保存されており、後で作業内容を
   全て確認できる。
  
  ・異なる作業者(端末)間でひとつの作業を共同実行できる。
 
 
 こんな夢のようなシステム、本当に現在の技術力で構築することができ
 ると思われるでしょうか?
 
 一見、荒唐無稽に思えるこれらの機能も、実は現在の最新技術を駆使す
 れば、やってできないシステムではないのです。
 
 
 実際にどのような技術が用いられているのかを考えてみましょう。
 
 推測すると、おそらくCTUではサーバ・ベースド・コンピューティング
 (SBC)を活用しています。
 
 SBCとは、アプリケーションの処理を全てサーバ側でやってしまうとい
 うものです。クライアント(端末)にはサーバの処理結果のみを表示す
 るため、高度なセキュリティーを維持できます。
 
 実際に構築するなら、CITRIXの製品を用いて開発することが可能でだと
 思われます。
 
  ※CITRIX:
http://tinyurl.com/glaan (IT用語辞典)
 
 CITRIXの製品を用いると、クライアント上には一切データが蓄積されず、
 パッチの更新も不必要、センター側で一括管理ができ、システムによっ
 てはネットワーク帯域の消費も見込めるというメリットがあります。
 
 全てセンター側で管理するのですから、マルチデバイスから同じアプリ
 ケーションを操作可能にしたり、ソフトウェアのインストールなしでい
 きなりアプリを使用可能にすることもできるのです。
 
 もちろん、モバイル端末からオフィス内のワークステーションを遠隔操
 作することも、アクセスゲートウェイ製品で実現できますね。
 
 
 なんだかCITRIXの回し者のような文面になってしまいましたが、市販の
 技術でこのレベルのシステムが構築可能であるというのは、改めて凄い
 ことだと思います。
 
 「いつでも、どこでも、だれでも」というユビキタス社会のスローガン
 が叫ばれるようになってまだ数年ですが、もはや現実にそれは存在して
 いるのです。
 
 ちょっとでも目を離すと、技術はあっという間に先に進んでしまいます。
 IT業界に暮らす皆さん、日々の情報収集を欠かさぬように!
 

posted by 吉澤準特 at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

2006年03月04日

次世代トレンドと枯れた技術、どちらを選ぶ?
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月4日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0131

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2392部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :次世代トレンドと枯れた技術、どちらを選ぶ?
 
 ● ホットトピック :一歩先行く「モバイルプロジェクタ」
 ● メルマガ紹介  :ゆっくりやれば、速くなる キー入力練習!!

 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 昨日のまぐまぐ総合版増刊号でなぜかこのメルマガが紹介されており、
 ちょっとしたサプライズです。
 
 読者の方も結構増えたので、
 改めまして、よろしくお願いいたします。
 
 このメルマガではIT業界の様々なエピソードを取り上げ、ITコンサ
 ルタントという立場から、経営層および現場の双方の視点で考えつつ、
 何かしらの示唆を導き出すというスタイルで書いています。
 
 また、バックナンバーは基本的にブログ上でしか公開しません。
 それも一部分だけなので、できるだけメルマガを読んで頂きたいと思い
 ます。
 
 皆様にとって、何かしらの役に立てれば幸いです。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :次世代トレンドと枯れた技術、どちらを選ぶ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 IT業界では、よく「枯れた技術」という言葉を耳にします。
 
 これは、その製品もしくはサービスが世に出てから十分に時間が経ち、
 多くの利用者のもとでバグが検出され尽くしたと思われるものを指し
 ます。
 
 例えば、データベースの世界で言えば、Oracle9iという製品は、すでに
 世界中で5年近くも使われ続けており、今から使おうと思えば、何か障害
 に遭遇したとしても、すでにOracle社に対処ノウハウがあるので、すぐ
 に解決することができるでしょう。
 
 OSなら、Windows2000がそれに当たります。文字通り5年以上前に発売さ
 れた企業向けOSですが、すでにバグが出尽くしているということもあり、
 障害発生を嫌う業務システムにとって、いまだに使い続けられている人
 気製品です。
 
 
 世の中の8割の人間は、他人と同じものを使うことで安心を得るという
 統計があります。
 
 IT業界で言えば、まさに「枯れた技術」がそれでしょう。多くの人が利
 用してきたから安心して使うことができます。
 
 
 ただ、読者の中には、うちのクライアントは最新技術を良く取り入れて
 業務効率化に積極的に臨んでいるところばかりだよ、とおっしゃる方が
 いるかもしれません。
 
 確かにその通り。ですが、それは業務システムが「枯れた技術」と「最
 新トレンド」の双方を必要とすることに起因します。
 
 
 どの企業にもコアコンピタンスがあります。それは企業の強みと言える
 部分です。
 
 例えば、ヤマト運輸なら即日配送を可能にした物流システムでしょうし、
 セブンイレブンなら単品管理のPOSシステム、マクドナルドなら、出店
 分析を行う店舗開発システムなど、そのシステム自体が企業のユニーク
 制をもたらし、他社との差異化を明確にできます。
 
 こういった分野には、積極的に莫大な投資が注ぎ込まれ、最新技術の導
 入が活発です。
 
 
 一方で、財務会計や人事管理システムなど、一般的な機能があれば十分
 という分野では、SAPなどのパッケージ製品が選ばれます。もちろん、
 できるだけ障害は少なく運用してほしいですから、最新のバージョンよ
 りも1年ほど以前にリリースされたバージョンを用いることがよくあり
 ます。
 
 
 提案するシステムがクライアントにとってのコアコンピタンスであるな
 ら、積極的に最新技術を薦め、そうでないなら、枯れた技術を提案する
 ことが基本です。
 
 もちろん、コアコンピタンスであっても、耐障害性を最重視して、あえ
 て枯れた技術を用いるということも、当然あります。
 
 あなたがいま手掛けているシステムは、いったいどちらでしょうね。
 

posted by 吉澤準特 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(4) | 業界裏話

お試しのできない製品は売れない
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月3日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0130

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2245部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :お試しのできない製品は売れない
 
 ● ホットトピック :3つの“P”をバランスよく提供
 ● 特別レポートプレゼント
 

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 またもOracle Open Worldネタで申し訳ありません。
 パンフレットをたくさん貰ってきたのですが、
 その中でも気になったのがSIEBELです。
 
 無駄に分厚く、なぜか各ベストプラクティスごと(全18項目)について
 全てフロー図を掲載しています。
 
 内容の重複が多く、ページも多いので読む気がしません。
 簡単、簡潔、分かりやすいをモットーにしてくれると読む気が湧くので
 すけどね。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :お試しのできない製品は売れない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 あなたの会社では既にカスタム構築した運用監視ツールがありますが、
 使い勝手はよくなかったとしましょう。
 
 そこに、ベンダーの営業さんがパンフレットを持参して運用監視ツール
 を売りにきたとします。
 
 果たして、このツールをその場で購入する決断がつくでしょうか?
 
 まずつかないでしょう。
 
 もっと細かい仕様の確認や実際にどうやって使っていけばよいのか、疑
 問点が解消されない限り、購入しないと思います。
 
 
 そうなんです。いくら企業がお金を持っているからといって、そう簡単
 に百万、一千万単位の製品が売れるわけがありません。
 
 なにせ、思っていた機能と違うから/使い勝手が悪いからという理由で
 簡単に返金できるものではありません。
 
 クーリングオフは訪問販売における消費者権利保護の制度ですが、上記
 のような例は、購買までに正式な申込などを行うため、その制度の対象
 外です。
 
 ですから、購買側、つまりユーザとしては、どうしても購入に慎重にな
 らざるを得ないのです。
 
 
 ですが、冒頭の例で、もし営業さんがアプリケーションの試用版を提供
 し、「気に入ったら正式に購入して頂ければ結構です」と言っていたな
 ら、また展開は違ったでしょう。
 
 実際に製品を試し、これは使える、とユーザが判断すれば、多少価格が
 高くとも購入に至るケースが俄然増えます。
 
 ※そもそも価格が高いと認識させないように頑張るのが営業テクニック
  ですね。
 
 
 人間心理として、本来は有償であるはずのモノを無償でもらえば、その
 相手に対する負い目が生まれるものです。
 
 それが高価であれば、尚更のこと。
 
 ですから、試用版を提供している製品は、そうでない競合製品に比べて
 営業成約率が高くなるわけです。
 
 
 同じように、ハードウェアベンダーは必ずといっていいほど、ラボ施設
 やデータセンターをユーザ向けに公開し、ベンチマークテストやアプリ
 動作テストなどの利用を無料で認めています。
 
  HP:
   天王洲・市ヶ谷にあるストレージ検証施設をユーザもしくはパート
   ナーは無料で利用できます。
 
  IBM:
   渋谷にソフトウェア・コンピテンシー・センターを設けており、ビ
   ジネスパートナーは無料で利用できます。
 
  Sun:
   パートナー企業は用賀にある検証センターを無料で利用できます。
  
 センター自体の維持費は相当な金額になるでしょう。
 
 しかし、それ以上に、このような検証施設を提供することで、SIerなど
 がユーザ企業内の経営陣を説得するのに活用してくれます。
 
 良い製品であれば、導入に必要なデータの収集などをSIer自身が積極的
 に行ってくれるので、ベンダーからすれば楽ができます。
 
 
 孫子の兵法にも「城を攻める は下計、心を攻めるは上計」と言う言葉が
 あります。
 
 クライアントに製品を販売するときは、まず無償でそのものを提供し、
 相手に十分良さを実感してもらう&買わないと悪いという気にさせた後
 で交渉すると、すんなりと事が運びますよ。
 

posted by 吉澤準特 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

クライアントの良き友人たれ
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年3月2日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0129

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2245部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :クライアントの良き友人たれ

 ● ホットトピック :日本版企業改革法(J-SOX) の施行へ向けて

 ● 特別レポートプレゼント


 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供
  現在最新号のみバックナンバー公開中
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 どうも、エンジニアAです。
 
 Oracle Open Worldに行ってきました。
 詳しくはmixiにて。
 
 ところでペインステーションってご存知ですか?
 
 欧州でケガ人続出のゲーム機「PainStation」がついに日本に上陸した
 というニュースが流れています。
 
 ゲームに負けると本当に電撃や鞭が飛びます。
 
http://www.painstation.de/new/index.html
 
 どなたか、チャレンジしてください。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :クライアントの良き友人たれ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 信頼のおける友人のミスによってあなた自身が損害を被ったとき、一体
 どのように対処しますか?
 
 大したことのない損害であれば笑って許すでしょうし、多少の損害を受
 けたとしても、逆に励ましの言葉を贈るのではないでしょうか。
 
 
 これはクライアントとの付き合い方に通じるものがあります。
 
 プロジェクトを進めていく上で、一番重要になるのは、クライアントと
 の信頼関係です。
 
 信頼関係のあるプロジェクトでは、不測の事態によりスケジュールが遅
 延したり、スコープが拡大することがあっても、それが正当と認められ
 るのであれば、許容してもらえます。
 
 たとえベンダー側に落ち度があったとしても、それも含めて許容してく
 れることがほとんどです。
 
 
 しかし、信頼関係がない、もしくはうまく醸成されていないとどうなる
 でしょうか。
 
 言うまでも無く、責任の擦り付け合いに発展するでしょう。ちょっとし
 た意思疎通ミスが大事に発展しかねない状況にもなります。
 
 
 信頼関係を醸成する最も手早い方法は、クライアントの意思や考えに賛
 同し、自分とあなたは一緒なのだと思わせることです。
 
 相手を喝破して、コントロール下に収める方法もありますが、相手と親
 しくないうちにやってしまうと、最悪の場合は交渉決裂になりかねない
 ので、まずは相手に賛同してみましょう。
 
 これによって、クライアントとあなたの間にはラポートを確立すること
 ができます。
 
  ※ラポートとは、相互理解による調和がとれている状態を指します。
  
 ラポートが成立していれば、ネガティブなシチュエーションでも問題な
 く意思疎通することができますが、ラポートが成立していなければ、そ
 うはいきません。
 
 
 (ラポートが成立している)
  Aさん「御社の業務には改善する余地があると思います。」
  Bさん「外部の人間にそんなことが分かる訳がない。」
  Aさん「なぜそう考えるのですか? 何か以前にあったのですか?」
  Bさん「実はこんなことがあって・・・・・」
  
 (ラポートが成立していない)
  Aさん「御社の業務には改善する余地があると思います。」
  Bさん「外部の人間にそんなことが分かる訳がない。」
  Aさん「なぜそう考えるのですか? 何か以前にあったのですか?」
  Bさん「そんなことを話す必要はない。」
 
 
 経験があると思いますが、知り合いレベルの人には話さずとも、親友レ
 ベルの人にはつい話してしまうことってありませんか?
 
 上記の例はやや極端ですが、仲良くなってしまえば、色々な情報も引き
 出し易くなります。
 

posted by 吉澤準特 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話





【IT業界の裏話】過去コラム(No.1-337)
[ TOP ]IT業界の裏話

▼ IT業界の人々
「内製率を高めたい」のに「世界...
人の話を聞かないIT技術者の...
コンサルを目指す学生との対話...
IT業界、悪魔の辞典『ヒト編』
改善は「自分が楽をすること...
近くて遠きもの、プログラ...
IT企業が求めるプログラマ...
ITプロの3割が機密情報に...
10年働くソルジャーが欲しい...
PGとSEの仕事の面白みは何...
メールをすぐ返信する人、しな...
├ ITコンサルタントになる方法
我がコードは我流。我流は無...
欧米人がグリーンITに積極的...
実は変化など望んでいないエ...
├ 実はコミュニケーション能力に...
IT業界人は自分のドッグフード...
IT業界を不人気にした重鎮...
IT業界の変わった人々
電子メール禁止!ゼロメール...
名言集−運用フェーズ−
システム開発における名言集
失敗から学ぶ人、学ばない人...
SEに多いコーチングタイプは...
あなたのコーチングタイプは...
ITエンジニアの年収公開サ...
CTCは何の略?
会議は踊る、されど進まず...
繰り返し使われるメールアド...
遅刻しそうなので面接受け...
社内SEが人気を集めている...
サポートセンターの悪夢
IT業界に向いていない人
日本の夏、熱暴走の夏
客前で後ろから刺される
システム障害でクビが飛ぶ人
病欠って何ですか?
昼休みって何ですか?
Windowsに弱いIT技術者2
Windowsに弱いIT技術者
エンジニアは音を伸ばさない
話しにくい人
転職する人しない人
サイコロ一振りで給料を決め...
コンサルがお絵描き好きなの...
コンサルの報酬額って?
ITコンサルとSEの違い
SEのITリテラシ
公私のケジメ

▼ 仕事のやり方
客先で自分のPCが差し押さえられ...
「闇リリース」は善意でやっても...
新人のための7つのワークハック...
仕事の質を落とさないメソドロ...
組織が150人を超えると仕事の質...
世界最大のコンサル会社が最低...
IT業界、悪魔の辞典『SI編』
パワーポイントを紙芝居に貶め...
日本と米国の違い:ベンダーサ...
定時退社日に罪悪感を感じるIT...
ストレス厳しい職場を生き抜く...
おまえが呼ぶな、俺が呼ぶ「ハ...
ITプロレタリアートは多機能工...
図表をリッチにする5つのシン...
セクシーパワーポイント道
エンジニア御用達のIT誌
メールコミュニケーションを200.
├ ニッポン・エンジニア・レボリュ...
ITのプロって何ですか?
クールビズにも限界、冷房28...
真夏に長袖!なのに裸より涼...
測定しにくいものを測定する方...
山田さんの使いやすいシス...
SEの品格
コンサルの品格
ダメシステムはひとまず葬れ
眠気対策アイテムを考える
長篠メソッド
ITサポートがユーザーに教え...
資格の価値
出張先のホテルでインターネ...
お口の恋人
絶対に潰れない会社の悩み
エアエッジが必要になる理由
ハイプ曲線+キャズム理論
ユンケル黄帝液とスーパー黄...
一貫性が信用を生む
デビルズ・アドボケイト
落とし所を見定める
クライアントの良き友人たれ
キャンペーンでたたみかける
比較で暴利をごまかす
権威を活用する
ヒヤリハットの考え方
密談のタバコ部屋
「えいや」で決まる、魔法の言葉
海外テレカンの心得
IT業界でうまく生きていくコツ
ポンチ絵
仕事と作業の違い
上司に背を向けると怒られる?
ロケットスタートのススメ
人の考えを利用すべし
「見える」化
仕事の範囲
ワークシートのススメ
フローチャートの基本
仕事のやり方、片付け方
もんたメソッド
高橋メソッド
作業時間の見積り方
仁義を切る
アクションプラン
ミーティングと議事録
ベンダー選定の基準
ITと数学
レスポンシビリティとアカウンタ..
仕事の密度
リクルーティング
ドキュメントプロパティ
クライアントが納得する答え

▼ 仕事の環境
こんなのITのプロらしい仕事...
デスマーチに陥るお決まりパ...
外資が休暇を大切にする”真”...
HTMLメールとテキストメール...
ペーパーレス化が紙の無駄...
携帯電話のSDカードも禁止す...
人々は安定性と安全性の両方...
カタカナ会社はあやしい会社?
サービスリリースの落とし穴
IT業界の職場環境
IT業界の労働環境悪化は...
英語の必要性
正月出勤
年末年始の過ごし方
止められないコンピュータ
動かないコンピュータ
リリース直前の危機

▼ IT業界の動向
クラウドプレイヤーの名言集...
ネット史上最大の惨事、マイクロ...
ベンダー努力を台無しにするIFRS...
電子政府構想は無駄遣いの温床...
NASAのレポートがIT業界に与える...
中国当局によるプログラム盗用は...
コンサルもSIerもいらない内製...
中国のソースコード強制開示制度...
IBMは当て馬、Oracleが演出する...
PWCCが復活、ベリングポイントを...
IBMに喰われたSun、IT業界に訪れ...
ヤフー、自社データセンター所有...
自分が決めたルールに違反するGo...
SOAは死んだ
データセンターを巡るIT業界三...
├ リーマン破綻にみる米国証券業界...
IT史に輝く「すべったテクノロジ...
冷却を必要としない常温データ...
過去のIT業界10大予測を振り...
├ エンジニアよ、大志を抱け!
├ 黒箱襲来!コンテナがDC...
IT業界進化論: SIer 2.0を目...
IT業界がダメな理由を学生の...
IT業界温室効果の1/4はDC...
新生ニコニコ動画、ニコンド...
システム前線異常アリ!ゆう...
ニコニコ動画は文化の架け橋
Web2.0の向こう側〜サードリ...
セカンドライフだけで宣伝の...
国家戦争にも利用されるDDo...
DoCoMo2.0に見る情報格差...
DoCoMo2.0とWeb2.0
ITIL準拠という幻想
システム障害訓練の日を制...
WAONとnanacoが提携したい...
NTT東西の野望〜光回線編...
mixi招待制の綻び
Vistaが売れない理由
独自仕様に走り過ぎて泣き...
米国事情から見る日本のIT...
MVCからAjaxへ
外字ってなんですか?
Sunがx86サーバにIntel採用...
やりたい放題バッドウェア!
アウトソーシングという名の幻...
ソフトバンクモバイル、MNP停...
やっぱり止まったソフトバンク...
あらゆる意味でやり過ぎの...
経営者不在の日本版SOX法...
働いてみたいIT企業ランキン...
サーバの進化がデータセン...
_システム運用にRSSを活用
電力線通信が認可される日...
携帯メールはSSL通信よりも...
経営者不在の日本版SOX法...
Microsoftがサイトリニューア...
停電に脆弱なシステム
システムは誰のためにある...
ITILで運用が楽になる?
進化するコールセンター
Vacademy
IT業界にロングテールはある...
時間をお金で買う
あなたの猫はコンピュータウ...
個人情報保護法の範囲
あなたvsプロジェクト構成管理
ドラマ24にみるシステム最前...
次世代トレンドと枯れた...
日本版SOX法の施行に向け...
新しいWindowsはWeb決済...
地震に強いシステムをお持...
IT Doesn't Matter
SOAと分散コンピューティン...
各社で定義が異なるESB
おサイフケータイに見...(2/2)
おサイフケータイに見...(1/2)
子会社のシマを荒らす親会社
アインシュタインに学ぶソフ...
公職選挙法とインターネット
マイレージ負債
インターネットの舞台裏:海底...
ゼロ・クライアント
サーバのトレンド
外資系パッケージベンダー

▼ 業界の構造
対極にあるIT業界とコンビニ業...
IT業界は成果報酬型のサービス...
特定ベンダー以外をふるい落と...
欧米人なら爆笑するレベルと...
IT業界が詐欺師集団と言われる...
IT業界の格差社会、年収200...
├ 新基準導入でデスマーチがな...
公式では言えないニコニコ動...
├ コンサルとアプリ開発者、格差...
システム運用はIT業界の最下...
テストフェーズの呼び方は千...
2000年問題再来!?サマー..
減り続ける正社員の割合
労働局が偽装請負の抜け道...
会社貸与のPCは何年償却?
ITIL Foundationを2万円で買..
IT製品もイメージ重視?
お試しできない製品は売れない
IT業界は無免許制
どんぶり勘定
標準価格と提供価格
ソフトウェアライセンス
社外秘の秘密度合
偽装請負 
システム開発の流れ7 テス...
システム開発の流れ6 開発...
├ システム開発の流れ5 開発...
システム開発の流れ4
システム開発の流れ3
システム開発の流れ2
システム開発の流れ1
IT業界の構造

▼ 業界ランキング
SIerランキング2005
コンサルランキング2005

▼ その他
「幣社」という表現は相手を見下...
コミュニケーション力の不足は...
聞く耳を持たないYahooニュース...
黒デスクトップ事件に見る中国...
ITコンサルから見たブラッディ...
違法ダウンロードでネット追放...
就職難民=不出来な学生とい...
モンスターペアレント、会社襲来
あえて言おう、Yahooの掲示...
プログラマ向きなカフェをオー..
├ Japan Brog Award 2008を..
日立さん、IT大喜利をもう一度
インターネット上の信頼できる...
IT業界でありそうな迷惑勧誘...
倒産してもカネを要求する悪2...
倒産してもカネを要求する悪1...
├ 枯れた技術の水平思考で
├ ずさん極まりない環境保護ラ...
世界の奇妙な法律を集めた...
50万円のキーボード
洋楽を1曲10円で購入できる...
CNETとZDNetは同じ会社
情報の価値(情報商材)
コンパイル1回12時間の世界
楽天ポイント事件
楽天ポイント事件〜利用者...
楽天300ポイント付与で謝罪
ライブドア強制捜査
└ ネットワークベンダー