TOP業界裏話注目ニュース徒然コメントリンク紹介
『外資系企業に住む住人の視点からIT業界の出来事を伝えます。』

誰もが考えていながら書いてこなかった、パワーポイント・ワード・エクセルのすべてをカバーする資料作成テクニックが1冊の本になりました。2014年8月20日に発売され、丸善等の大手書店・amazon等のオンライン書店の週間ベストテンにランクインしています。
※購入頂きました皆様、ありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4820748998/

siryou_cover.jpg
類書では紙面やボリュームの都合から実現していなかった「外資系コンサルが実践する資料作成の基本」を、本書は280ページの大ボリュームでまとめました。資料作成のプロでもある外資系コンサルタントが日々実践している、無駄なく、完成度の高い資料を作成するための王道のスキル、テクニックが網羅的に70項目にまとめられています。私が新人・中堅コンサル向けに教えている「あたりまえ」だけどなかなか実践できない大切な基本スキルやテクニックをステップごとに図解を交えてわかりやすく説明します。


【吉澤準特の本:累計7万部以上】
外資系コンサルの仕事を片づける技術』はロングセラーで重版多数
フレームワーク使いこなしブック』はロングセラーで重版多数
兄弟本の『ビジネス思考法使いこなしブック』はロングセラーで重版多数

【吉澤準特の過去配布レポート】
「外資系コンサルの仕事を片づける技術」特別抜粋版のダウンロード
「最新会議運営の基本と実践がよ〜くわかる小冊子」のダウンロード
できる人の9つの法則
コンサルタント直伝!コミュニケーションのプロになれる!


IT業界の裏話(まぐまぐ殿堂入りメルマガ)へ
メルマガ登録ならコチラ メルマガ解除ならコチラ
メールアドレス:
メールアドレス:



2006年06月27日

インクを注文したらバスクリンがついてきた
このエントリーを含むはてなブックマーク

 今日は楽天からプリンタ用インクが大量に届いたのですが、一緒になぜかバスクリンの粉末が入っていました。 断り書きも何もないので、多分サービスだと思うのですが、プリンタインクとバスクリンの組み合わせにちょっとしたサプライズを味わいました。

そういえば最近はお風呂に入浴剤を入れてないなぁ。皆さんのオススメがあれば教えてください。

posted by 吉澤準特 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然コメント

2006年06月26日

日本の夏、熱暴走の夏
このエントリーを含むはてなブックマーク

                           2006年6月26日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0160

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2902部              http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :日本の夏、熱暴走の夏

 ● ホットトピック :Winnyの次はコレに注意!Shareってなんだ!?
 ● メルマガ紹介  :一日一問 6ヶ月で受かる日商簿記
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 親戚からご当地ラーメンの詰め合わせが贈られてきたので、
 週末はラーメン三昧を楽しみました。
 
 タレもさることながら、麺自体の旨みが違うんですよね。生で麺を口に
 してもその旨さが分かります。
 
 チャーシューやメンマを付け合せ、炒めたモヤシと合わせて食べるのが
 私のトレンドです。いやぁ、これはうまい。
 http://snipurl.com/s9i4
 
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :日本の夏、熱暴走の夏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 毎日蒸し暑い日が続いています。
 
 ここ数年は省エネの精神が企業に浸透してきているので、エアコンの温
 度も地球に優しくヒトに厳しい設定になっているところが多いのではな
 いでしょうか。
 
 これだけ暑いと、冬場にはなかった心配事が出てきます。
 そうです、熱暴走です。
 
 デスクトップで作業をしているヒトにはそうでもないかもしれませんが、
 ノートPCの温度上昇は殺人的なまでに酷いです。
 
 特に、机が狭くて膝上に乗せて仕事をする場合、わずか数分で太ももは
 熱を帯び、じっとりと内腿が汗ばんでくるのが分かります。
 
 膝の上ならノートPCの熱は人体に吸収されますけど、机の上に置きっぱ
 なしで作業したらどうなるでしょう。1時間もすれば、PCに触れている部
 分は高熱を帯びて、手で触ると思わず「熱いっ!」と口に出してしまう
 ほどです。
 
 こんな状況でPCが安定稼動できるでしょうか?
 
 ムリです。限界です。ワードやエクセルは突然反応しなくなり、数時間
 セーブもせずにオープンしっぱなしの努力の成果は、一瞬で水泡に帰し
 ます。
 
 最近は再起動すると直前の修復文書が出てくるようになりましたが、そ
 れだって完璧ではありません。私はOfficeXPを使っていますが、「時間
 を戻したい!」と切実に感じる瞬間を、既に3回経験しました。
 
 ノートPCだと、放熱ファンでヤケドすることもありますね。構造上、側
 面に放熱ファンを装備している機種が多いのですが、ノートPCを持ち上
 げるときに最初にどこを掴むかといえば、PCの側面でしょう?
 
 そうすると何が起こるか?
 
 簡単です。放熱ファンから排出される熱風を長時間浴び続けたプラス
 チックフレームは半田ごてさながらの高熱を帯び、そこに触れるアナタ
 の大切な指先を焼肉のごとくジュージュー焼いてくれるのです。
 
 大げさですか? でもね、本当に熱いんですよ?
 早く冬にならないものか・・・

posted by 吉澤準特 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

235号-選択肢-「トコトン本国まで直訴してバグを解消させる」
このエントリーを含むはてなブックマーク

3.トコトン本国まで直訴してバグを解消させる

できるところまでやってみるという点で、この選択肢を選んだ人は物事をやり遂げる力が強いように思えます。

ベンダーの本国部隊と間接的なやりとりしかしてこなかったのなら、コチラの切迫感や要望が正しく伝わっていなかった可能性もあります。 いっそのこと、直接本国の部隊に直訴することで、これでダメなら諦めようという気もするのではないでしょうか。

実際、私が過去に携わったプロジェクトでは、本国に掛け合って特別パッチを開発してもらったことがあります。あのとき、 交渉部隊は北米と日本は何度も行き来し、ようやくバグを解消することができたのです。

日本支社の人に聞いても「無理」の一点張りだったのに、やってみるもんだなぁ、と心底感じた出来事でした。

posted by 吉澤準特 at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然コメント

235号-選択肢-「このパッケージの使用を諦める」
このエントリーを含むはてなブックマーク

2.このパッケージの使用を諦める

この選択肢を選んだあなたは、本当に諦めが早いです。もうちょっと今の状態で足掻いてみましょう。

交渉を重ねる中で、相手へのプレッシャーをかけるためにチラつかせるのは有りだと思いますが、 決して最初から用いるカードではありませんね。それに一度進んだ道を戻るのは非常にコストが掛かります。

失敗のたびにその道を諦めていたら、何度も引き返さなければなりませんし、長期的に見ると、 困難な状況を乗り越えるという経験をすることができなくなる可能性もあり、本当に最後の選択肢だと考えてください。

posted by 吉澤準特 at 03:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然コメント

No.235号-選択肢-「現バージョンを我慢して使い続ける」
このエントリーを含むはてなブックマーク

1.現バージョンを我慢して使い続ける

この選択肢を選んだあなたは、現状を甘んじて受け入れるタイプです。良く言えば忍耐強く、悪く言えば諦めが早い。

失敗から学ぶ人というのは、問題の本質が分かった時に、それに対してどこまで粘り強く対処できるかという点も重要です。 特に対外的な調整が生じるようなケースでは、相手との交渉によって問題解決の選択肢が大きく変わってくるでしょう。

相手に食らい付いて、それでもダメだったとき、そのときになって初めてこの選択肢を選ぶようにしたいですね。

posted by 吉澤準特 at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然コメント

235号の答え
このエントリーを含むはてなブックマーク

【問題文】

 先週末から牛肉偽装の話題が飛び交っています。
 問題となっているのは苫小牧に本拠地を置くミートポーク社。
 
 なんと牛肉と偽って羊の内臓や鳥のカス肉を混ぜ、
 水を足して粘力を出したり、牛の血液で着色していたとのこと。
 加ト吉やローソンなど、大手にも卸していたというのですから、
 私も含めて一度は口にしている可能性は高いですよね。
 
 昨今では、中国産の食料品に対する品質チェックが
 厳しく取り沙汰されていますが、
 実は国内にもこういった事例はまだあるのかもしれません。
 
 ・・・・・・・
 ・・・・
 
 さて問題です。
 上の文章には一箇所致命的な間違いがあります。
 それはどの箇所でしょうか?

【回答】

 正解は・・・ミートポーク社という記述です。
 正しくは、ミートホープ社ですね。

 実は私、勘違いをしてずっとミートポーク社と呼んでいたのですが、
 誰もその間違いに気がつかない・・・・・

 試しにグーグルで調べてみると、
 同じような間違いをしているサイトが2000件近くありました。
 結構本気で間違えている人、いますね。

 個人的には、ミートポークの方がしっくりくるんですけど。

posted by 吉澤準特 at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然コメント

2006年06月22日

客前で後ろから刺される
このエントリーを含むはてなブックマーク

                           2006年6月21日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0159

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2902部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :客前で後ろから刺される

 ● ホットトピック :古代ローマが起源!暗号技術の変遷
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 最近、YouTubeにハマってます。
 1日1回は必ず見てる気がします。
 
 それというのも、mixi上で毎日面白い動画が紹介されているから。
 みなさん、よく見つけてきますね。
 
 動画といえば、昔はこれもWeb上で無料で見ることができたんですよ。
 気づいたら、一気にメジャーになって驚きました。
 
http://snipurl.com/rwmv
 
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :客前で後ろから刺される
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「客前で後ろから刺される」
 
 あなたは経験したことがありますか?えっ、プロジェクトサイトで包丁
 を振り回すような奴はいない?
 
 そりゃそんな人いるわけありません。もしいるなら、早く警察を呼んで
 下さい。ここで言っているのは、ミーティングなどの場で自分の意見を
 仲間から否定されることを意味しています。
 
 刺す方にしてみれば、間違ったことや方針はその場で注意しておかない
 と、そのまま間違った方向に話が進んでしまうだろうということなので
 しょうが、刺される方にしてみれば、そんなことは事前に言っておいて
 くれと言いたいところ。
 
 そもそも、客前で内部意見が揃っていないことを見せるのは、クライア
 ントに不安を与えるだけじゃないでしょうか?
 
 もちろんミーティングの性質にも拠りますが、報告会など意思決定を促
 す場面でそんなことを言うべきではありません。クライアントにしてみ
 れば、まずは内部で意見を固めてから持ってきてよ、というのが本音だ
 と思います。
 
 後ろから刺してくる人はアグレッシブな性格の方が多いと個人的に思っ
 ているのですが、そういう人は切り方も半端じゃありません。
 
 数字にケチをつけるのは序の口で、ひどい場合、プレゼンストーリーの
 根幹をひっくり返されます。
 
 では、事前に打ち合わせるなら何をやってもいいのか?
 
 いえいえ、そんなことはありません。先ほどの例で言えば、ミーティン
 グ前日にプレゼン資料を全部作り直せと言われても、それは無理な話。
 
 そういった危険を冒さないためにも、常日頃から身内のステークホルダー
 にも情報を流すようにしておきましょう。

posted by 吉澤準特 at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 業界裏話

2006年06月15日

ITILで運用が楽になる?
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年6月13日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0158

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2902部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :ITILで運用が楽になる?

 ● ホットトピック :ITILとは・・・
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 昨日もえいご漬けで英語の勉強です。もはや、毎日の日課になりつつあ
 るニンテンドーDS。
 
 驚くべきは、手書き入力の認識率の高さですね。これだけスラスラ書い
 ても正確に認識されるなんて、ちょっと快感です。
 
 そんな私が手にした2本目のソフトがコレ。
 これまたDSならではのすばらしい作品です。
 
http://snipurl.com/rofk
 
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :ITILで運用が楽になる?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前号で予告したとおり、今回はITILの話です。
 
 皆さんはITILという言葉を聞いたことがありますか?
 知らない方はキーマンズネットでチェックしてみてください。
 
  ITILとは・・・
http://snipurl.com/rog4
 
 簡単に説明すると、英国政府機関が定めたシステム運用におけるフレー
 ムワークです。
 
 このITIL、ここ数年で一気に盛り上がってきました。それは、各社とも
 システム運用に対する意識が変わってきたからです。
 
 理由は色々ありますが、大別すると、法整備への対応とコスト削減の2
 つが主要因でしょう。
 
  ・日本版SOX法に対応するため
  ・システム運用コストの削減をするため
 
 いずれに対応するとしても、運用プロセスの可視化が必須になります。
 
 それはそうでしょうね。何をやっているのか中身が見えなければ、コス
 ト削減もへったくれもありません。
 
 ただ、ITILではシステム運用で備えるべき機能と観点を抑えているだけ
 で、運用プロセスのベストプラクティスを具体的に示している訳ではあ
 りません。
 
 ですから、ITILに則した運用を目指すなら、コンサルやSIerを雇って、
 自社のシステム運用に適した形でITILのフレームワークを組み込んでい
 くことになります。
 
 ※セルフアセスメントツールがitSMF Japanにありますが、会員だけしか
  公開していないようです。残念。
 
 
 ですが、ここで誤解をしてはいけないのが、
 
  「ITILさえ導入すればシステム運用は楽になる」
  
 というのは幻想に過ぎないということです。
 
 ITILというのは6つのサービスサポートと5つのビジネスデリバリから
 成り立っています。それぞれの要素の意味は下記サイトで確認してくだ
 さい。
     →
http://snipurl.com/rog4
 
  【サービスサポート】
   日々の運用に関する内容
  
  ・サービスデスク
  ・インシデント管理
  ・問題管理
  ・構成管理
  ・変更管理
  ・リリース管理
  
  【サービスデリバリ】
   業務から運用を透過的に見るための内容
  
  ・サービスレベル管理
  ・ITサービス財務管理
  ・ITサービス継続性管理
  ・キャパシティ管理
  ・可用性管理
  
 運用に直接影響のあるサービスサポートだけをとっても、6つも要素が
 あり、一つ一つの導入も非常にパワーを要します。
 
 しかも、これらの本質は、導入後にPDCAサイクルを回して継続的な運用
 改善活動を行うことにあり、全社的な取り組みでなければ到底導入する
 ことは無理な代物なのです。
 
 ありがちなのが、ITILを導入することが目的になってしまい、導入後の
 運用改善プロセスがまったく機能しなかったというパターン。
 
 このパターンに陥っている企業は非常に多いです。かつて、CMMIレベル
 を取得するために文書管理を奔走したことの繰り返しですね。
 
 
 さて、皆さんの部門やプロジェクトは大丈夫でしょうか?
 

posted by 吉澤準特 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

2006年06月13日

進化するコールセンター
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年6月12日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0157

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2902部              http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :進化するコールセンター

 ● ホットトピック :エバネセント通信
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 仕事で多忙を極めまして、かなりのご無沙汰です。
 
 先日、ついにニンテンドーDSLを買いました。
 しかも、定価よりも1000円高く。
 市場原理に則って、需要と供給の交点で購入した気がします。
 プレミアがついた電子機器なんて久々。
 
 ちなみに、私が一緒に買ったソフトはこれです。
 巷で大人気の理由がよく分かりました。
  http://tinyurl.com/jxktq
  
 
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :進化するコールセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 コールセンター、それはユーザに対する企業側の窓口であり、ユーザの
 声を集める重要な役割を担っています。
 
 
 コールセンター、コンタクトセンター、ヘルプデスク、ユーザサポート、
 色々な名前で呼ばれますが、皆さんも一度は商品やサービスで分からな
 いことを企業に問い合わせたことがありますよね?
 
 例えば、プリンタを新しく購入してPCにつなげたはいいが、うまくプリ
 ントができない場合はどうしますか?
 
 そうですね、きっとユーザサポートに電話をかけて質問するでしょう。
 なぜなら、そこで解決策を教えてくれるからです。
 
 
 ですが、コールセンターも打ち出の小槌ではありません。
 
 何もないところから情報を出せるわけも無く、あらかじめ商品の詳細情
 報を参照できる端末が目の前にあるから、オペレータの方々はユーザか
 らの質問に答えることができるのです。
 
 しかし、ユーザからの質問が必ず端末上で解決するわけではありません。
 
 そういった質問は裏方の技術部門に問い合わせが流れる仕組みになって
 おり、後でコールセンターのシステムに解決への過程が登録され、以後
 はオペレータで対応可能になるのです。
 
 
 化粧品会社のは顧客の声がイノチですから、コールセンター(コンタク
 トセンター)は非常に高性能なシステムが構築されていますね。
 
 例えば、音声メニューによるオペレータ振り分けは言うに及ばず、相手
 の発信者電話番号から自動的に端末に顧客データを表示し、過去の問い
 合わせ履歴も参照できてしまいます。
 
 さらに、顧客のしゃべった内容を自動的に文章化し、後でテキストマイ
 ニングをかけている会社もあるのです。
 
 
 一方、社内システムのコールセンター(ヘルプデスク)は、収益に対す
 る効果が明確ではないため、必要最小限の機能しか保持していないとこ
 ろが多いです。
 
 とはいえ、オペレーションの最適化は目指しているため、ITIL(IT
 Infrastructure Library)のようなフレームワークに沿って、インシデ
 ント管理や問題管理システムを導入するところが増えています。
 
 次の号では、ITILについて色々話をしたいと思います。
 本音と建前の使い分けがなんともまぁ、という世界です。

 

posted by 吉澤準特 at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 業界裏話

システム障害でクビが飛ぶ人
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年5月21日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0156

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2902部              http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :システム障害でクビが飛ぶ人

 ● ホットトピック :専用線が導く拠点間通信の夜明け
 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 5月に入って初のメルマガになります。
 
 皆さんはGWはどのようにすごされましたか?
 私は残業三昧でした。ただ、大型連休中はどこも人混みが激しいので、
 休み明けの週末に代休を取って出かけられれば嬉しいんですけどね。
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :システム障害でクビが飛ぶ人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 システム障害、それはある種避けられない類のものです。
 
 製造業界では歩留まりという言葉があるように、モノを作りあげる過程
 では必ず故障や不具合が発生しています。半導体の製造では、歩留まり
 率を改善するだけで製造単価が大きく下がります。
 
 システム構築は、クライアントごとにカスタマイズするわけですから、
 そのシステムに複数のバグが内包されるのは自明の理。
 
 事実、システムテストフェーズでは、バグ発見率が規定を下回ると、テ
 ストが不十分なのではないかと疑われることがあります。
 
 
 こうやって、大抵のシステムバグは表に出ることなく解決されますが、
 それでもいくつかのバグは発見されぬままリリースされてしまうことが
 よくあります。
 
 リリースされてしまっても、それが瑣末なバグならユーザへの影響は軽
 微に留まるのですが、もし重大バグが残されており、しかもそれがユー
 ザに大きな影響を与えてしまったら、インターネットニュースや新聞、
 日経各誌に取り上げられてしまうことになるでしょう。
 
 
 さて、このような事態に陥ってしまった場合、一体誰が責任を取ること
 になるのでしょうか。
 
 システム担当者?
 現場の担当者を罰しても問題の解決にはなりません。むしろ問題解決の
 モチベーションを落としてしまいます。
 
 システム担当部長?
 部長レベルに責任を負わせることはどの企業もやりますね。
 
 システム担当役員?
 社会的な影響が大きい場合、しばしば役員クラスにも減給、場合によっ
 ては出処進退を問うこともあります。
 
 社長はどうか?
 昨年の東証など、社会的な影響があるシステム障害を繰り返し起こして
 しまったら、社長のクビも飛びかねません。
 
 
 いまやシステム障害は、企業トップのクビを左右しかねない程の影響を
 持っているのです。
 
 ですから、企業のマネジメント層は積極的に自社のシステムがどのよう
 な状態にあるのか、把握することに努めねばなりません。
 
 全社システムが停止するような自体にあっても、マスコミ対応をうまく
 こなして事後収拾を首尾よく行えば、企業トップの出処進退に発展する
 リスクは大きく低減されるでしょう。
 
 東証の対応を思い出してみてください。
 
 当初はベンダーである富士通に責任を全て押し付けていましたが、途中
 から自社の要件定義書やチェック体制に問題が明らかになり、一転して
 自社の責任を認めました。
 
 このような対応はマスコミにとって、格好の非難の的です。事実、連日
 の報道によって経営層の辞任問題にまで発展しました。
 
 
 社長、業績が落ちてクビになるならまだしも、システムが落ちてクビに
 なったら洒落になりませんよ?

posted by 吉澤準特 at 03:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

出張先のホテルでインターネットはできますか?
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年4月30日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0155

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:2912部             http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :出張先のホテルでインターネットはできますか?

 ● ホットトピック :SOX法で注目をあびるERP
 ● メルマガ紹介  :欧州経済新聞

 ● 特別レポート

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうも、エンジニアAです。
 
 今のプロジェクトルームは水上バスが見えます。
 20分に一度行き来しているようですが、
 結構利用している人は多いのでしょうか。
 
 以前、プロジェクトの打ち上げで、リバークルーズをしたことがあるの
 を思い出しました。
 
 すみません、ちょっと格好良く言いましたが、実は屋形船です。
 
 でも、お台場を中心とする夜景を水上から見るのはなんともいえません。
 http://snipurl.com/ptms
 
 今のプロジェクトが終わったら乗ってみようかな。
 
 
 
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :出張先のホテルでインターネットはできますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 出張する機会の多い人にとって、出張先のホテルがインターネット接続
 環境にあるかどうかは、大きな問題です。
 
 出張は営業日にするものですから、出張しているからといって、自分宛
 のメールの数が減るわけでもありません。
 
 こちらが出張しているかどうかに関係なく、相手は自分の仕事を進めて
 いるのですから、連絡が遅れてしまえば、先方の業務に支障をきたす場
 合だってあるのです。
 
 
 メールは自分の会社アカウントに届くのですから、Web上でメールを確認
 できる仕組みがなければ、自分のPCを持参して、ネットに接続するしか
 ありません。
 
 ですが、ホテルにインターネット接続環境があれば、問題ないだろうと
 判断するのは早急です。
 
 実は、モデム接続でなければネットにつなげることはできないというホ
 テルがたくさんあるのです。
 
 「でも、常時接続可能ってあるから大丈夫でしょ?」
 
 と思われている方。勘違いしてはいけません。ダイヤルアップのADSL接
 続で常時アクセス可能なのです。LANではないのです。
 
 
 あなたのノートPCを確認してみてください。
 
 LANケーブルを挿す箇所以外に、モジュラーケーブルをつなげる箇所はあ
 りますか?
 
 LANケーブルの口しかない方。
 出張先のホテルは慎重に選んだほうがいいですよ。 
 

posted by 吉澤準特 at 03:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 業界裏話

2006年06月05日

コーチングタイプ診断セルフチェックテスト
このエントリーを含むはてなブックマーク

http://www.test.ne.jp/inventory/type.html

コーチ・トゥエンティワンが運営するコーチング診断のセルフチェックテスト専門Webサイトです。 自分の隠れた一面が明らかになるかもしれませんので、自分のタイプをまだ知らない人は是非診断してみましょう。

posted by 吉澤準特 at 22:09 | TrackBack(0) | リンク紹介





【IT業界の裏話】過去コラム(No.1-337)
[ TOP ]IT業界の裏話

▼ IT業界の人々
「内製率を高めたい」のに「世界...
人の話を聞かないIT技術者の...
コンサルを目指す学生との対話...
IT業界、悪魔の辞典『ヒト編』
改善は「自分が楽をすること...
近くて遠きもの、プログラ...
IT企業が求めるプログラマ...
ITプロの3割が機密情報に...
10年働くソルジャーが欲しい...
PGとSEの仕事の面白みは何...
メールをすぐ返信する人、しな...
├ ITコンサルタントになる方法
我がコードは我流。我流は無...
欧米人がグリーンITに積極的...
実は変化など望んでいないエ...
├ 実はコミュニケーション能力に...
IT業界人は自分のドッグフード...
IT業界を不人気にした重鎮...
IT業界の変わった人々
電子メール禁止!ゼロメール...
名言集−運用フェーズ−
システム開発における名言集
失敗から学ぶ人、学ばない人...
SEに多いコーチングタイプは...
あなたのコーチングタイプは...
ITエンジニアの年収公開サ...
CTCは何の略?
会議は踊る、されど進まず...
繰り返し使われるメールアド...
遅刻しそうなので面接受け...
社内SEが人気を集めている...
サポートセンターの悪夢
IT業界に向いていない人
日本の夏、熱暴走の夏
客前で後ろから刺される
システム障害でクビが飛ぶ人
病欠って何ですか?
昼休みって何ですか?
Windowsに弱いIT技術者2
Windowsに弱いIT技術者
エンジニアは音を伸ばさない
話しにくい人
転職する人しない人
サイコロ一振りで給料を決め...
コンサルがお絵描き好きなの...
コンサルの報酬額って?
ITコンサルとSEの違い
SEのITリテラシ
公私のケジメ

▼ 仕事のやり方
客先で自分のPCが差し押さえられ...
「闇リリース」は善意でやっても...
新人のための7つのワークハック...
仕事の質を落とさないメソドロ...
組織が150人を超えると仕事の質...
世界最大のコンサル会社が最低...
IT業界、悪魔の辞典『SI編』
パワーポイントを紙芝居に貶め...
日本と米国の違い:ベンダーサ...
定時退社日に罪悪感を感じるIT...
ストレス厳しい職場を生き抜く...
おまえが呼ぶな、俺が呼ぶ「ハ...
ITプロレタリアートは多機能工...
図表をリッチにする5つのシン...
セクシーパワーポイント道
エンジニア御用達のIT誌
メールコミュニケーションを200.
├ ニッポン・エンジニア・レボリュ...
ITのプロって何ですか?
クールビズにも限界、冷房28...
真夏に長袖!なのに裸より涼...
測定しにくいものを測定する方...
山田さんの使いやすいシス...
SEの品格
コンサルの品格
ダメシステムはひとまず葬れ
眠気対策アイテムを考える
長篠メソッド
ITサポートがユーザーに教え...
資格の価値
出張先のホテルでインターネ...
お口の恋人
絶対に潰れない会社の悩み
エアエッジが必要になる理由
ハイプ曲線+キャズム理論
ユンケル黄帝液とスーパー黄...
一貫性が信用を生む
デビルズ・アドボケイト
落とし所を見定める
クライアントの良き友人たれ
キャンペーンでたたみかける
比較で暴利をごまかす
権威を活用する
ヒヤリハットの考え方
密談のタバコ部屋
「えいや」で決まる、魔法の言葉
海外テレカンの心得
IT業界でうまく生きていくコツ
ポンチ絵
仕事と作業の違い
上司に背を向けると怒られる?
ロケットスタートのススメ
人の考えを利用すべし
「見える」化
仕事の範囲
ワークシートのススメ
フローチャートの基本
仕事のやり方、片付け方
もんたメソッド
高橋メソッド
作業時間の見積り方
仁義を切る
アクションプラン
ミーティングと議事録
ベンダー選定の基準
ITと数学
レスポンシビリティとアカウンタ..
仕事の密度
リクルーティング
ドキュメントプロパティ
クライアントが納得する答え

▼ 仕事の環境
こんなのITのプロらしい仕事...
デスマーチに陥るお決まりパ...
外資が休暇を大切にする”真”...
HTMLメールとテキストメール...
ペーパーレス化が紙の無駄...
携帯電話のSDカードも禁止す...
人々は安定性と安全性の両方...
カタカナ会社はあやしい会社?
サービスリリースの落とし穴
IT業界の職場環境
IT業界の労働環境悪化は...
英語の必要性
正月出勤
年末年始の過ごし方
止められないコンピュータ
動かないコンピュータ
リリース直前の危機

▼ IT業界の動向
クラウドプレイヤーの名言集...
ネット史上最大の惨事、マイクロ...
ベンダー努力を台無しにするIFRS...
電子政府構想は無駄遣いの温床...
NASAのレポートがIT業界に与える...
中国当局によるプログラム盗用は...
コンサルもSIerもいらない内製...
中国のソースコード強制開示制度...
IBMは当て馬、Oracleが演出する...
PWCCが復活、ベリングポイントを...
IBMに喰われたSun、IT業界に訪れ...
ヤフー、自社データセンター所有...
自分が決めたルールに違反するGo...
SOAは死んだ
データセンターを巡るIT業界三...
├ リーマン破綻にみる米国証券業界...
IT史に輝く「すべったテクノロジ...
冷却を必要としない常温データ...
過去のIT業界10大予測を振り...
├ エンジニアよ、大志を抱け!
├ 黒箱襲来!コンテナがDC...
IT業界進化論: SIer 2.0を目...
IT業界がダメな理由を学生の...
IT業界温室効果の1/4はDC...
新生ニコニコ動画、ニコンド...
システム前線異常アリ!ゆう...
ニコニコ動画は文化の架け橋
Web2.0の向こう側〜サードリ...
セカンドライフだけで宣伝の...
国家戦争にも利用されるDDo...
DoCoMo2.0に見る情報格差...
DoCoMo2.0とWeb2.0
ITIL準拠という幻想
システム障害訓練の日を制...
WAONとnanacoが提携したい...
NTT東西の野望〜光回線編...
mixi招待制の綻び
Vistaが売れない理由
独自仕様に走り過ぎて泣き...
米国事情から見る日本のIT...
MVCからAjaxへ
外字ってなんですか?
Sunがx86サーバにIntel採用...
やりたい放題バッドウェア!
アウトソーシングという名の幻...
ソフトバンクモバイル、MNP停...
やっぱり止まったソフトバンク...
あらゆる意味でやり過ぎの...
経営者不在の日本版SOX法...
働いてみたいIT企業ランキン...
サーバの進化がデータセン...
_システム運用にRSSを活用
電力線通信が認可される日...
携帯メールはSSL通信よりも...
経営者不在の日本版SOX法...
Microsoftがサイトリニューア...
停電に脆弱なシステム
システムは誰のためにある...
ITILで運用が楽になる?
進化するコールセンター
Vacademy
IT業界にロングテールはある...
時間をお金で買う
あなたの猫はコンピュータウ...
個人情報保護法の範囲
あなたvsプロジェクト構成管理
ドラマ24にみるシステム最前...
次世代トレンドと枯れた...
日本版SOX法の施行に向け...
新しいWindowsはWeb決済...
地震に強いシステムをお持...
IT Doesn't Matter
SOAと分散コンピューティン...
各社で定義が異なるESB
おサイフケータイに見...(2/2)
おサイフケータイに見...(1/2)
子会社のシマを荒らす親会社
アインシュタインに学ぶソフ...
公職選挙法とインターネット
マイレージ負債
インターネットの舞台裏:海底...
ゼロ・クライアント
サーバのトレンド
外資系パッケージベンダー

▼ 業界の構造
対極にあるIT業界とコンビニ業...
IT業界は成果報酬型のサービス...
特定ベンダー以外をふるい落と...
欧米人なら爆笑するレベルと...
IT業界が詐欺師集団と言われる...
IT業界の格差社会、年収200...
├ 新基準導入でデスマーチがな...
公式では言えないニコニコ動...
├ コンサルとアプリ開発者、格差...
システム運用はIT業界の最下...
テストフェーズの呼び方は千...
2000年問題再来!?サマー..
減り続ける正社員の割合
労働局が偽装請負の抜け道...
会社貸与のPCは何年償却?
ITIL Foundationを2万円で買..
IT製品もイメージ重視?
お試しできない製品は売れない
IT業界は無免許制
どんぶり勘定
標準価格と提供価格
ソフトウェアライセンス
社外秘の秘密度合
偽装請負 
システム開発の流れ7 テス...
システム開発の流れ6 開発...
├ システム開発の流れ5 開発...
システム開発の流れ4
システム開発の流れ3
システム開発の流れ2
システム開発の流れ1
IT業界の構造

▼ 業界ランキング
SIerランキング2005
コンサルランキング2005

▼ その他
「幣社」という表現は相手を見下...
コミュニケーション力の不足は...
聞く耳を持たないYahooニュース...
黒デスクトップ事件に見る中国...
ITコンサルから見たブラッディ...
違法ダウンロードでネット追放...
就職難民=不出来な学生とい...
モンスターペアレント、会社襲来
あえて言おう、Yahooの掲示...
プログラマ向きなカフェをオー..
├ Japan Brog Award 2008を..
日立さん、IT大喜利をもう一度
インターネット上の信頼できる...
IT業界でありそうな迷惑勧誘...
倒産してもカネを要求する悪2...
倒産してもカネを要求する悪1...
├ 枯れた技術の水平思考で
├ ずさん極まりない環境保護ラ...
世界の奇妙な法律を集めた...
50万円のキーボード
洋楽を1曲10円で購入できる...
CNETとZDNetは同じ会社
情報の価値(情報商材)
コンパイル1回12時間の世界
楽天ポイント事件
楽天ポイント事件〜利用者...
楽天300ポイント付与で謝罪
ライブドア強制捜査
└ ネットワークベンダー