TOP業界裏話注目ニュース徒然コメントリンク紹介
『外資系企業に住む住人の視点からIT業界の出来事を伝えます。』

資料作成本の最後の秘境『ワード』を対象とした外資系コンサルの資料作成テクニックが1冊の本になりました。2017年3月29日に発売されています。
※購入頂きました皆様、ありがとうございます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4492557776

gaishi_word_201703_new.jpg
累計数十万部を数える「外資系〜シリーズ」には「スライド作成術」と「Excel作成術」がありますが、ワード向けの本はありませんでした。パワーポイントとエクセルは一生懸命練習するのに、ワードの作成法を学ぶ人はほとんどいません。見よう見まねの作成が繰り返され、ワード文書はどんどん読みづらい存在になっています。その結果、「ワード文書は扱いにくい」と考えられるようになりました。この本は、最後の秘境、ワード向けの「文書作成術」です。優れたWord文書を効率よく作成する方法を知り、適材適所でビジネス文書を作り分ける術を自分のものにしましょう。


【吉澤準特の本:累計10万部以上】
外資系コンサルが実践する資料作成の基本』はロングセラーで重版多数
外資系コンサルの仕事を片づける技術』はロングセラーで重版多数
フレームワーク使いこなしブック』はロングセラーで重版多数
兄弟本の『ビジネス思考法使いこなしブック』はロングセラーで重版多数

【吉澤準特の過去配布レポート】
「外資系コンサルの仕事を片づける技術」特別抜粋版のダウンロード
「最新会議運営の基本と実践がよ〜くわかる小冊子」のダウンロード
できる人の9つの法則
コンサルタント直伝!コミュニケーションのプロになれる!


IT業界の裏話(まぐまぐ殿堂入りメルマガ)へ
メルマガ登録ならコチラ メルマガ解除ならコチラ
メールアドレス:
メールアドレス:



2006年12月25日

野崎昭弘氏の『詭弁論理学』より
このエントリーを含むはてなブックマーク

買い物上手のA君に、B、C、Dの三人が1000円ずつ出して、3000円のレコードを買うのを依頼しました。

さすがは買い物上手のA君。500円値切ることに成功しましたが、そのうち200円を着服し、残り300円とレコードを三人に渡しました。 三人は喜んで、おつりを100円ずつ分けました。


さて、B、C、Dは一人900円ずつ出したことになるので、3人の出費は900×3で2700円になります。 これにA君が着服した200円を加えると2900円になり、最初の3000円より100円少ない。

不足の100円はどこに消えたのでしょうか?

---------------------------------------

分かった方はコメント欄にどうぞ。

posted by 吉澤準特 at 04:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然コメント

2006年12月15日

バッドウェアを配布する恐怖の音楽サイト
このエントリーを含むはてなブックマーク

FastMP3Search Pluginには不要なソフトウェアが含まれ、 それがほかのアドウェアやトロイの木馬などを勝手にダウンロードします。

また、ブラウザのFirewallをユーザーの許可なく無効にするため、こうしたマルウェアは警告なしにダウンロードされ続け、 ホームページの変更やポップアップ広告の表示、PCのスローダウンなどを引き起こすという悪魔のようなツールです。

下記のURLがそのサイトになりますが、サイトを訪れただけでSymantechアンチウイルスが「危険サイト」 として真っ赤に反応するくらいデンジャラスです。興味のある方は個人責任でお願いします。

→ ttp://www.fastmp3search.com.ar

posted by 吉澤準特 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目記事

まぐまぐ大賞2006への投票を受け付けております
このエントリーを含むはてなブックマーク

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■まぐまぐ大賞2006への投票を受け付けております■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 どうも、エンジニアAです。
 
 皆様の応援の甲斐もあり、まぐまぐ大賞2006のニュース・情報源部門に
 当メルマガ「IT業界の裏話」がノミネートされました。
 
 1次選考で同部門のベスト10に入り込むことができたわけですが、次は
 いよいよ本選ということで、まぐまぐのWeb上で12/21まで投票を受け付
 けております。

 
 是非とも皆様のお力を賜りたいのですが、
 もちろん協力をお願いしてこちらから何もナシということはありません。
 
 今回、ドドンと30万円!相当のプレゼントをご用意しました。
 しかも投票者全員プレゼント!!
 
 
 詳しくはメルマガをご覧頂くとして、ここでは投票方法についてご説明
 させていただきます。
 ※まだ「IT業界の裏話」を登録されていない方はこの機会に是非どうぞ!
 
 
 1.まぐまぐ投票サイトに移動します。
  → 
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/
 
 2.サイトに”■ニュース・情報源部門 ”があることを確認します。
 
 3.その直下の選択フォームから 「IT業界の裏話」を選択します。
   ※フォーム右の下矢印をクリックすると下から2番目にあります
 
 
 これで部門候補の選択ができました。次はメルマガ大賞の投票です。
 もし良ければ、こちらにもご投票お願いします!
 
 
 4.サイト下部に移動すると” ■総合大賞(必須)”という項目があるの
   で、各フィールドを記入します。
  
   ※以下のサンプルのようにご投票頂けるとうれしく思います。
  
   △1.メールマガジンタイトル
    IT業界の裏話
    
   △2.マガジンID
    0000138683
    
   △3.そのメールマガジンを選んだ理由
    思わず「そうそう」と頷く業界ならではのネタから社会的問題に
    まで広がっている暗部まで、この業界に興味を持つ人にとって
    役立つ情報を提供しており、参考になります。
    
 5. 最後にご自身のメールアドレスを下部フォームに入力し、
   それから投票ボタンをクリックして下さい!!!
   
 
 皆様の温かいご声援、ご協力をお待ちしております。
 何卒宜しくお願いいたします。

posted by 吉澤準特 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然コメント

2006年12月13日

アウトソーシングという名の幻想
このエントリーを含むはてなブックマーク

                           2006年11月8日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0192

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:4000部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :アウトソーシングという名の幻想
 
 ● ホットトピック :文書管理ツールの最新機能
 ● レポート提供

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 どうも、エンジニアAです。
 
 今日の前書きはなしです。
 
 
 ----------------------------------------------------------
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :アウトソーシングという名の幻想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 IT業界の流行コトバの一つにアウトソーシングというものがあります。
 
 言葉が出てきてから既に数年が経過しており、すでに市民権を得た用語
 だと思いますが、一応定義の確認をしておきましょう。
 
 次の説明は野村総研のサイトに書かれていた表現です。
 
 
   アウトソーシングの目的は、外部の専門企業の活用により、「設備
   投資負担の軽減」「自社の資産・人員の圧縮」「業務の迅速化」
   「固定費の変動費化による需要変動への対応」「自社得意分野への
   経営資源の集中」などを図ることです。
   
   その結果「総資産利益率などの経営指標の改善」「生産性の向上」
   「競争力の向上」などの実現を図ります。
   
   
 なんだか良さそうなことが色々書いてありますが、こういった聞こえの
 良い言葉の裏には後ろめたくて口には出せない話が数多くあるのをご存
 知でしょうか。
 
 例えば、自社資産・人員の圧縮をアウトソーシングの現場で行うことを
 考えてみましょう。
 
 ITアウトソーシングにおける自社資産の圧縮とは、ハードウェアやミド
 ルウェアのリース化を進めることで、これに人員圧縮を絡めると、運用
 保守の外部委託化を進め、これまで保守要員としてきた社員の配置換え
 を行う、もしくは子会社へ転籍、下手をするとお役御免にするというこ
 とが行われたりします。
 
 システムアウトソーシングとは、企業にとっては費用が発生するITサー
 ビスに過ぎませんから、当然コスト削減の圧力は強くなります。
 
 アウトソーシング先の会社をベンダーなどと合弁で立ち上げるところも
 ありますが、そういったところは、自社の情報システム部門の人間をア
 ウトソーシング先の会社に出向させることが多いですから、委託元と委
 託先の担当者が顔見知りということも手伝って、一層のコスト削減圧力
 を受けることもあったりします。
 
 自社の得意分野に経営資源を集中するなんてお題目を唱えられた日には、
 情報システム部門が丸ごと外に切り出されることにもなりかねません。
 
 
 一方で、そういった外部に頼ったIT戦略を推し進め過ぎると、社内に情
 報インフラのノウハウがまったく蓄積されず、今度は逆にアウトソーシ
 ング先から足元を見られているところもあります。
 
 確かに正社員一人を1年間維持するためには多くの費用がかかります。
 ある調査機関の調べでは、派遣社員を同期間雇用した場合よりも倍近い
 費用が必要であることが述べられています。
 
 ですが、一度流出した社員、そしてノウハウを取り戻そうとすれば、少
 なくとも数年は必要でしょう。
 
 安易なアウトソーシングに走って、その結果自社の体力を削ってしまう
 ということがないよう気をつけたいものです。

posted by 吉澤準特 at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

ソフトバンクモバイル、MNP停止の真相
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年10月31日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0191

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:4000部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :ソフトバンクモバイル、MNP停止の真相
 
 ● ホットトピック :携帯フルブラウザってなんだ!
 ● レポート提供

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 どうも、エンジニアAです。
 
 消費者金融大手のアコム、アイフル、プロミスの今期赤字額は6000億円
 を越えることが発表されました。
 
 グレーゾーン金利の返還に対する引当金が最大の要因ということです。
 
 それにしても返還請求6000億円も準備引き当てするほどひどい金利を設
 定していたのですね。
 
 武富士も今期は赤字に転落するそうです。
 以前こんなものを読んだので、いつかはこんな時期がくると思っていま
 したが、意外に早かったです。
  →
http://snipurl.com/10sp7
 
 
 ----------------------------------------------------------
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :ソフトバンクモバイル、MNP停止の真相
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前号に引き続き、またまたソフトバンクモバイルのお話です。
 
 先週末、モバイルナンバーポータビリティ(MNP)の処理が殺到し、シス
 テム停止に追い込まれたソフトバンクモバイルですが、本日、何が原因
 で障害が発生したのかが公表されました。
 (以下、ASCII24の記事からの引用です)
 
 
  【何が起こったのか】
 
  28日に同社携帯電話に関する契約手続きが殺到しシステムがダウン。
  すべての受付業務をいったん停止した。
  
  翌29日に備えてシステムの処理能力を2倍に増強したものの、午前中に
  はその処理能力を超える顧客が殺到したため、MNP(携帯電話番号ポー
  タビリティ)の受付業務を停止。
 
 
  【システムの障害内容】
 
  負荷の原因になったのは、“ポートアウト”(同社から他社の携帯電話
  への転出)の際に、他社からの問い合わせに対して同社のMNPのシステ
  ムが120秒以内に返答しなければならないという決まりになっているが
  システムの処理能力不足によりこれが守られず、他社システムからの
  リトライが相次いだこと。
  
  さらに割引サービスである“家族割り”について、主回線・副回線の
  区分けがなされているが、主回線のユーザーが解約し、さらに副回線
  のユーザーも解約するといった場合にそれぞれに処理が必要で、処理
  が複雑になったことも原因の1つになったという。
  
  これらに加え、想定外の契約申し込みが殺到したため、システムがダ
  ウンしてしまった。
  
  
  【今後の対策】
 
  ピーク時間(11時から13時、17時から19時)についてはMNPの受付を優
  先する。
  
  受付時間は、ポートアウトについては21時20分まで、ポートイン(他
  社から同社の携帯電話へ転入)については19時まで、その他、MNP以外
  の各種契約については20時までという体制になる。
  
  さらに、月初となる11月1日から5日までの期間は、MNPと新規契約のみ
  の受付となり、そのほかの機種変更などには応じないという(解約と
  故障、修理の受付は例外的に受付ける)。
  
  つまり機種変更は5日以降でなければできないが、11月中に機種変更を
  行なった場合は同社ポイントサービスの500円分のポイントを付与。
 
 
 
 ということで、やはりバックで動いている非同期システムの処理が追い
 つかずにフロントシステムがタイムアウトしてしまったために、店頭で
 のサービス提供ができなくなったそうです。
 
 正確に言うと、システム停止というよりシステム処理の大規模遅延とい
 う表現になるでしょう。
 
 今後の対策では、MNP処理を時間帯によってずらして実施する形を発表
 していることから、MNPシステムはカンタンには設備増強できない構成
 になっているようです。
 
 サーバの中がスカスカならCPUやメモリの増強で対応できますし、スケ
 ールアウト構成のシステムなら、サーバの追加で解決することも可能で
 すが、それができない構成、つまりスケールアップ構成(大規模なサー
 バにCPUを多く詰め込んだタイプ)で構築されているのでしょうね。
 
 
 ちなみに些細なことですが、10/30の記者会見で提示されたスライドに次
 のようなものがありまして、
 
 「抜本的な対策として通常業務システムからMNPのシステムを切り離し、
  開通システムに直結させることで復旧した」
  
 こういうのは抜本的というより暫定的な対応ですよね?
 意地でもその場凌ぎの対応と言いたくないような感じを受けます。

posted by 吉澤準特 at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

やっぱり止まったソフトバンクモバイル
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年10月29日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0190

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:3904部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :やっぱり止まったソフトバンクモバイル
 
 ● ホットトピック :未来を探る!次世代PHSと第4世代携帯電話
 ● レポート提供

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 どうも、エンジニアAです。
 
 ハナコアラの見直しマンボが個人的にヒットしてます。
 ついにCDが発売されたので、皆さん、是非聞いて下さい。
 
http://snipurl.com/10aru
 
 ♪見っ直そ〜お、見直そうっ♪
 ♪旦那、まかせじゃいられない♪
 
 そんぽ24のCMに使われている曲なので、
 知っている方も多いと思います。
 
 ちなみにハナが電話になっているからハナコアラです。
 
 
 ----------------------------------------------------------
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :やっぱり止まったソフトバンクモバイル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前号の編集後記で、ソフトバンクモバイルの課金処理システムが処理能
 力不足で停止する恐れがあると書いたのですが、やはり実際に停止して
 しまったようです。
 
 
 「ソフトバンクモバイルでトラブル 携帯の契約手続き停止」
  →
http://it-ura.seesaa.net/article/26371554.html
 
 
 ニュースによると、ソフトバンクモバイルの利用者情報を管理するシス
 テムにトラブルが発生し、新規契約や機種変更などの契約業務が全て停
 止してしまったとのこと。
 
 記事中では、話題性が高まったこととナンバーポータビリティが開始さ
 れた最初の週末ということで利用者増が急激に増えたことが原因と見て
 います。
 
 
 皆さんに思い出して欲しいのが、iモードサービス当初、その爆発的な
 サービス利用者増のためにNTTドコモが契約数制限をした出来事です。
 
 あの時は、予想を上回るサービス申し込み数によってサーバ処理能力が
 限界に達し、処理が追いつくまで数ヶ月間を要しました。
 
 今回はサービス申し込みに際して、既にシステム処理能力の限界がきて
 しまったのですが、利用者が増えて実際に複雑な課金計算処理が行われ
 るのはこれからです。
 
 
 何が言いたいのかというと、今後、ますます課金処理システムに負荷が
 増えていくことに対して、ソフトバンクモバイルは有効な手を打てるの
 かという疑問があるのです。
 
 実は、ボーダフォンは、2005年11月の日経コンピュータに取り上げられ
 ている通り、2005年3月に次世代システムの開発導入を断念した経緯があ
 ります。
 
  ※この件は今号の編集後記で補足を書いています。
 
 あれから1年半が経過しましたが、その間にどの程度システムの増強が図
 れているのかが不安要素なのです。
 
 あの頃とシステム構成が変わっておらず、しかも東京地域のシステムに
 うまく一本化することができていなければ、システム面において、ソフ
 トバンクモバイルは競合キャリアに大きく水をあけられていることにな
 るでしょう。
 
 さて、年末年始に向けて、ソフトバンクモバイルはどのようなアクショ
 ンを取っていくのか、注目です。

posted by 吉澤準特 at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

あらゆる意味でやり過ぎの「予想外割」
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年10月25日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0189

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:3904部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :あらゆる意味でやり過ぎの「予想外割」
 
 ● ホットトピック :携帯電話機のベンダー間競争
 ● レポート提供

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 どうも、エンジニアAです。
 
 ハナコアラの見直しマンボが個人的にヒットしてます。
 ついにCDが発売されたので、皆さん、是非聞いて下さい。
 
http://snipurl.com/10aru
 
 ♪見っ直そ〜お、見直そうっ♪
 ♪旦那、まかせじゃいられない♪
 
 そんぽ24のCMに使われている曲なので、
 知っている方も多いと思います。
 
 ちなみにハナが電話になっているからハナコアラです。
 
 
 ----------------------------------------------------------
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :あらゆる意味でやり過ぎの「予想外割」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今週月曜、10/23にソフトバンクモバイルが「予想外割」という新料金
 プランを発表しました。
 
 月額2880円で音声通話もメールも無料という衝撃的な触れ込みですが、
 最も衝撃的だったのは、このサービスの裏に隠された極悪とも言える料
 金体系でしょう。
 
 ポイントは3つあります。
 
 ・音声通話無料の罠
 ・範囲が狭いメールの定義
 ・月額2880円を実現するシビアな限定条件
 
 
  <音声通話無料の罠>
 
  第一に、音声通話無料について、音声通話はソフトバンクモバイルの
  利用者に電話をかけたときのみ有効です。
 
  さらに、無料とみなす時間も制限付きでして、21時〜25時までの利用
  は従量制の課金がされるのです。
 
  しかも、その課金料金が尋常ではありません。
 
  通常は昼間1分で最低16円弱、ところが上記時間帯では1分60円弱です。
  その差、なんと4倍近く。
 
 
  <範囲が狭いメールの定義>
 
  第二に、ソフトバンクモバイルが無料になると喧伝しているメールの
  対象範囲は、SNSとMMS、つまりこれまたソフトバンクモバイルの利用
  者に対して送るもの限定です。

  そうです、今回の範囲にはEメールは含まれないのです。
 
  SNS無料といわれても、かつてJ-PHONEでskyメールが無料送信できてい
  たことを考えると、実はそんなに大した話ではありません。
  
  
  <月額2880円を実現するシビアな限定条件>
 
  最後に、2880円を実現する条件ですが、これはゴールドプランを10月
  26日〜2007年1月15日までに加入する必要があります。
  ※ソフトバンク大創業祭キャンペーンと呼びます。
 
  加えて、前述の2項目について忠実に守らなければ、途端に高額の従量
  課金が発生するため、注意が必要です。
 
 
 こうやって整理すると、ソフトバンクモバイルの販売戦略について不快
 感を覚える方は結構いると思いますが、実はこのような手法はIT業界で
 は日常的に使われています。
 
 例えば、ソフトバンクモバイルはオプションサービスとしてパケット無
 制限パックを2ヶ月無料で提供していますが、これは最初に赤字覚悟の低
 額入札を行って、最終的に継続案件で大幅な利潤を確保するIT業界の公
 共事業入札に似ています。
 
 EMCのハイエンドディスクストレージ、Symmetrixなども、最初の2年間は
 保守料金を無料してますが、3年目から年間1億円以上の保守費が発生す
 る仕組みになっています。
 
 ソフトバンク大創業祭キャンペーンも、定価の70%引きという驚異的な
 値引きをしていますが、IT業界で取り扱っている製品の提供価格は、標
 準価格(定価)の5割引などザラにあります。
 
 ネットワークサービスなら、70%引きで提供しているものも一般的だっ
 たりしますね。
 
 
 同じようなことをやっているのに、ソフトバンクモバイルのやり方がと
 ても気になる一番の原因は、対コンシューマ相手のサービスだからなの
 だろうな、と個人的に思っています。

posted by 吉澤準特 at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

2006年12月12日

セキュリティを楽しみながら学ぶ「セキュリティかるた」
このエントリーを含むはてなブックマーク

セキュリティかるた正月といえば、日本古来から伝わる定番ゲーム、カルタの出番です。 トランプと同じ四角形のカードが並んでいるのに、なぜか年始にしか陽の目を浴びないちょっと寂しいアイテムですが、 今年もとい来年のカルタは一味違います。

日立システムは、情報セキュリティに関するキーワード、事例、ニュースや最新動向のポイントを分かり易く解説した 「情報セキュリティブログ」を2005年9月1日より公開しており、このブログの中で、「楽しみながら学ぶ」をコンセプトとした 「セキュリティかるた」を連載しています。

このかるたは、「あ」から「ん」までの45文字で始まるセキュリティをテーマとした句とオリジナルイラストで構成されていますが、 その中で「さ」行、「ま」行の句に関しては、ブログ上でコンテストを実施し、 2000件を超える一般応募の中から選定したものを採用しています。

http://www.hitachi-system.co.jp/press/2006/pr061211_2.html

 

posted by 吉澤準特 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目記事

2006年12月11日

情報起業解体新書(受講費30万円のテキスト)が期間限定で0円配布
このエントリーを含むはてなブックマーク

 私もダウンロードして読みましたが、網羅的な内容で非常に分かり易かったです。 元々情報商材のノウハウテキストは有り得ないような高額レポートが多いですが、 それらの多くはこの無料配布レポート以下の内容しか書いてありません。

もしあなたがアフィリエイトや情報企業というキーワードにちょっとでも興味があるなら、 このレポートは是非ダウンロードしておきましょう。ここで書かれた内容と同等のレポートは、 インフォカートやインフォストアで3万円以上で売られています。

まさに今だけのプレゼントですね。

 → http://www.blog-manual.com/lp/


以下、リンク先サイトの抜粋文です。


今回紹介しているこのレポートは、 私の主催している

「情報起業家育成スパルタ強化合宿」

と言う受講費30万円の私塾の「テキスト」として作成した物をベースに、 さらに最新のノウハウと塾生の実績データなどを盛り込んで、完成させたものです。

まさに、私の1年間の経験を全て詰め込んだ渾身の作品となっています。

 

●商材の作り方
●レターの書き方
●販売戦略

さらには、


●超ニッチなゴルフ商材で2ヶ月連続500万円越えの事例
●強豪犇く恋愛商材で月500万円越えの事例
●もう入る隙間もないはずのダイエット商材で月100万円越えの事例

さらに、さらに、


●ヤフオクを効果的に使って800万円の利益を出した方法
●無料レポートを配るだけで注文が止まらなくなった方法
●成約率5%を切らないセールスレターの秘密


などなど、、

塾生の事例までもが全て詰め込まれています。


今、私は無料でその全てを公開しています・・・

 → http://www.blog-manual.com/lp/

posted by 吉澤準特 at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然コメント

2006年12月10日

眠気対策アイテムを考える
このエントリーを含むはてなブックマーク

                          2006年10月23日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話                    No.0188

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発刊総数:3863部              
http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
 ■ ご挨拶
 ■ 業界裏話    :眠気対策アイテムを考える
 
 ● ホットトピック :オープンソースサポートサービス
 ● レポート提供

 ※■メルマガ/ブログで提供  ●メルマガ読者のみ提供


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 どうも、エンジニアAです。
 
 勢いあまって(?)機関車トーマスのCDを買ってしまいました。
 
 このCDに収録されている「じこはおこるさ」という曲が
 どうしてもどうしても気になって・・・・・
  →
http://tinyurl.com/slub6
 
 でも、歌詞を見ると分かってもらえると思います。
 これはシュール。とってもシュールなんです。
 
 朝7時半頃からBSフジでも結構流れてます。
 
 こちらは映像付きなので非常にシュールです。
 とてつもなくシュールです。
 
 
 ----------------------------------------------------------
 mixiをされている方、マイミク登録してくれると嬉しいです。
 まだまだ募集しております。
 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=283143

 メルマガ読者で未参加の方、メールを頂ければご招待します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 業界裏話    :眠気対策アイテムを考える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 仕事中にどうしようもない眠気に襲われたことはありますか?
 
  ・頭が鈍って単純な計算を何度も間違えてしまう!
  ・午後から大切な会議があるのにこのままだと確実に寝てしまう!
  ・気がつくと「ああああ・・・・」で画面が一杯に!
 
 こんな経験、誰でも一度はあるはずです。
 
 眠気対策として、ガムやキャンディ、目薬など色々なものが売られてい
 ますが、どれも対症療法であって、眠気を誤魔化しているだけに過ぎま
 せん。
 
 根本的な対策は、寝不足を解消するしかないのです。
 
 とはいえ、寝不足で出社する日もあるでしょう。そんなとき、眠気を
 誤魔化すよりも、積極的に仮眠を取り、その後の作業をこなした方が、
 実は何倍も作業効率が高まります。
 
 最近は、昼休みに仮眠を取ることが許容される職場も増えてきていると
 聞いています。
 
 そんな理解ある職場で働く方にオススメなのが「うつぶせ用の枕」。
 
 これはITmediaの3分LifeHackingで紹介されていたのですが、そこの文
 章でちょっとヒットした箇所があったのでご紹介します。
  →
http://it-ura.seesaa.net/article/25930493.html
 
 
  「以前、とある会社のオフィスにお昼休み時間に立ち寄った際、見渡
   す限りの社員が机に突っ伏して寝ているのを目撃したことがある。
   
   昼食が終わってから13時までちょっと一眠り、ということだろうが
   所長から受付の若い女性まで、20人近くが全員机に突っ伏している
   のはちょっと異様な光景であった。」
   
 
 この通り、昼寝をしている職場というのは、ちょっと普通と違う空気を
 放っています。
 
 仮眠をとるにしても、外部からみてどのように映るかを気にする必要が
 ありますね。


 以前、まぐまぐの女性限定アンケートで、
 「トイレですることはなんですか」というお題がありましたが、回答の
 2割弱が「寝る」と答えていました。
  →
http://it-ura.seesaa.net/article/25931260.html
 
 それを考えると、トイレで仮眠用のアイテムがあるとかなり売れると思
 うのです。
 
 もちろんトイレに持ち込む必要があるため、携帯性に優れ、かつ機能性
 も十分であることが求められますが、あれば少なくとも私は買います。
 
 皆さんもそんな枕があったら欲しくないですか?
 え、いらないって?

posted by 吉澤準特 at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話

13枚の金貨からニセモノを、天秤を3回だけ使って判別せよ
このエントリーを含むはてなブックマーク

【問題】
全く同じ形をした13枚の金貨があるが、そのうち1枚はニセモノである。
そのニセモノを、天秤を3回だけ使って判別せよ。

ただし、ニセモノは本物より重いのか軽いのか分からない。

http://r27.net/quiz/twelve-apostles/

----------------------------------------------------

昔こんな問題が学校で流行ったのですけど、結局答えが分からぬまま今日に至る・・・。うーん、 ニセモノが本物より重いか軽いかが最初に分かっていれば3回で確定できるんですけど。

皆さんは分かりました?
リンク先には答えが書かれていないので、もしやり方が分かった人がいたら、答えをコメントで書き込んで下さいな。

続きを読む
posted by 吉澤準特 at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然コメント

13枚の金貨からニセモノを、天秤を3回だけ使って判別せよ
このエントリーを含むはてなブックマーク

【問題】
全く同じ形をした13枚の金貨があるが、そのうち1枚はニセモノである。
そのニセモノを、天秤を3回だけ使って判別せよ。

ただし、ニセモノは本物より重いのか軽いのか分からない。

http://r27.net/quiz/twelve-apostles/

----------------------------------------------------

昔こんな問題が学校で流行ったのですけど、結局答えが分からぬまま今日に至る・・・。うーん、 ニセモノが本物より重いか軽いかが最初に分かっていれば3回で確定できるんですけど。

皆さんは分かりました?
リンク先には答えが書かれていないので、もしやり方が分かった人がいたら、答えをコメントで書き込んで下さいな。

続きを読む
posted by 吉澤準特 at 10:31 | TrackBack(0) | 業界裏話

2006年12月08日

ケータイ文化圏とネット文化圏の隔絶論
このエントリーを含むはてなブックマーク

 ケータイには「モバゲータウン」のヒットを待つまでもなく、数多くのメガヒットの歴史がありましたし、「モバゲータウン」 が200万人を突破したからといって、注目に値するサービスであるとはいえ、これを文化圏の隔絶論の象徴とみるのは間違っています。 ケータイには、昨今注目を集めている「girlswalker」をはじめ、「魔法のiらんど」や「アプリ★ゲット」など、 数100万ユーザーを集めたサービスは数多くありました。それらは全てケータイのみで、 しかも公式メニューに頼らずユーザーに支持されることによって成立していたサービスです。

ですから、私たちの実感からいえば、「ケータイユーザーと PC ユーザーは、その成り立ちからしてまったく違う」 というのが事実に沿ったものの見方です。その根拠となるのは、日本人が一番最初に手にする文字入力デバイスがケータイとなって以来、 既に10年以上が経っているという事実であり、毎年低年齢化している「ケータイデビュー年齢」です。

http://japan.internet.com/allnet/20061207/6.html

posted by 吉澤準特 at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目記事

入社3年目で転職なんて許さん!
このエントリーを含むはてなブックマーク

 「転職なんて自分だけの問題でしょ」などと考えてはいませんか。もしそう考えているのであれば、それは大きな間違いです。

 もちろん、本人の努力なしには転職は成功しません。しかし転職を成功させるポイントの1つには、「家族の理解を十分に得ていること」 があると思います。転職は自分だけの転機ではなく、家族にとっても大きな転機であるということを、まずは理解していただきたいと思います。

今回は、家族の理解を得られなかったために転職に失敗した事例について述べたいと思います。

http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/tenhon04/tenhon01.html

posted by 吉澤準特 at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目記事

2006年12月06日

NTTデータが偽装請負 直接指示どころか下請け富士ソフト社員を奴隷扱い
このエントリーを含むはてなブックマーク

 私は今年3月まで富士ソフトの社員として、同社の請負契約先であるNTTデータのプロジェクトに常駐で参加していた。 請負の場合、元請けが現場社員に直接指示を出すことは労働者派遣法に抵触するが、私は直接指示どころか、ほとんど奴隷扱いだった。 作業の進捗だけでなく休日出勤の管理までNTTデータ社員によって行われ、違法性を指摘してもなお、私が辞職するまで止めなかった。 SI業界で横行する偽装請負の実態について自身の体験を報告する。

【Digest】
◇NTTデータのプロジェクトに参画
◇逆ギレする富士ソフトA氏
◇「てめえ何やってんだ!」10歳以上年長の私に怒鳴るデータT氏
◇プロマネN氏まで直接指示で罵声
◇契約違反を認めるも、泣き寝入りさせるNTTデータ
◇最後まで態度を改めなかったT氏
◇NTTデータ総務が認めたこと、認めないこと
◇SI業界での偽装派遣の構造
◇「下請けに発注している」というおごり

偽装請負に関する興味深いエントリーがMyNewsJapanにあったのでご紹介します。詳細は以下のリンクをご覧下さい。

http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=518

posted by 吉澤準特 at 00:12 | TrackBack(0) | 注目記事

内部告発:ソフトバンク店員が詐欺的商法を告発
このエントリーを含むはてなブックマーク

私は、携帯電話の誇大広告問題でいま大混乱の渦中にあるソフトバンクショップの社員だ。番号継続制度「MNP」 が解禁された10月下旬から、「通話料0円!」「メール代0円!」といった広告表示が問題視され、公取も法的措置に向けて動き始めた。 現場では、お客様から「詐欺ではないか?」「無料ではないよね?」と聞かれ、「お客様を欺いてしまったのでは」 と思いながら売り場に立ち続けている。
 問題は「他社より安い」と錯覚させる商法だけではない。新情報システムや商品についての一方的通達、研修なし、 そして予測できたシステムダウン。店員は非常識な客集めで疲弊しきっている。

【Digest】
◇非常識な商法はソフトバンクの企業体質
◇はずし忘れれば「毎月5,000〜1万円弱」プラス
◇販売実績ないのに「本来なら月9,600円」
◇免許証情報をデータ化する「ジニー」の不安
◇顧客情報登録を「ぶっつけ本番でやれ!」
◇ボーダフォン時代は新システム研修があったのに
◇身内ソフトバンクに手足をもがれた
◇システムダウンの本当の原因は家族回線解除手続き
◇昼間に登録、完了したのは夕方
◇マスコミ報道で露呈した事実は何もない
◇スタッフも理解していないケータイ本体の割賦契約
◇「問い合わせは全てお客様センターに回せ」
◇わたしたちは「孫正義」の奴隷なのか?
◇集団訴訟が起きれば証言台に立つ


上記はMyNewsJapanの記事です。興味深い内容のため、ご紹介しました。詳細は以下のサイトでご確認下さい。

http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=540

posted by 吉澤準特 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目記事

内部告発:ソフトバンク店員が詐欺的商法を告発
このエントリーを含むはてなブックマーク

私は、携帯電話の誇大広告問題でいま大混乱の渦中にあるソフトバンクショップの社員だ。番号継続制度「MNP」 が解禁された10月下旬から、「通話料0円!」「メール代0円!」といった広告表示が問題視され、公取も法的措置に向けて動き始めた。 現場では、お客様から「詐欺ではないか?」「無料ではないよね?」と聞かれ、「お客様を欺いてしまったのでは」 と思いながら売り場に立ち続けている。
 問題は「他社より安い」と錯覚させる商法だけではない。新情報システムや商品についての一方的通達、研修なし、 そして予測できたシステムダウン。店員は非常識な客集めで疲弊しきっている。

【Digest】
◇非常識な商法はソフトバンクの企業体質
◇はずし忘れれば「毎月5,000〜1万円弱」プラス
◇販売実績ないのに「本来なら月9,600円」
◇免許証情報をデータ化する「ジニー」の不安
◇顧客情報登録を「ぶっつけ本番でやれ!」
◇ボーダフォン時代は新システム研修があったのに
◇身内ソフトバンクに手足をもがれた
◇システムダウンの本当の原因は家族回線解除手続き
◇昼間に登録、完了したのは夕方
◇マスコミ報道で露呈した事実は何もない
◇スタッフも理解していないケータイ本体の割賦契約
◇「問い合わせは全てお客様センターに回せ」
◇わたしたちは「孫正義」の奴隷なのか?
◇集団訴訟が起きれば証言台に立つ


上記はMyNewsJapanの記事です。興味深い内容のため、ご紹介しました。詳細は以下のサイトでご確認下さい。

http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=540

posted by 吉澤準特 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話





【IT業界の裏話】過去コラム(No.1-337)
[ TOP ]IT業界の裏話

▼ IT業界の人々
「内製率を高めたい」のに「世界...
人の話を聞かないIT技術者の...
コンサルを目指す学生との対話...
IT業界、悪魔の辞典『ヒト編』
改善は「自分が楽をすること...
近くて遠きもの、プログラ...
IT企業が求めるプログラマ...
ITプロの3割が機密情報に...
10年働くソルジャーが欲しい...
PGとSEの仕事の面白みは何...
メールをすぐ返信する人、しな...
├ ITコンサルタントになる方法
我がコードは我流。我流は無...
欧米人がグリーンITに積極的...
実は変化など望んでいないエ...
├ 実はコミュニケーション能力に...
IT業界人は自分のドッグフード...
IT業界を不人気にした重鎮...
IT業界の変わった人々
電子メール禁止!ゼロメール...
名言集−運用フェーズ−
システム開発における名言集
失敗から学ぶ人、学ばない人...
SEに多いコーチングタイプは...
あなたのコーチングタイプは...
ITエンジニアの年収公開サ...
CTCは何の略?
会議は踊る、されど進まず...
繰り返し使われるメールアド...
遅刻しそうなので面接受け...
社内SEが人気を集めている...
サポートセンターの悪夢
IT業界に向いていない人
日本の夏、熱暴走の夏
客前で後ろから刺される
システム障害でクビが飛ぶ人
病欠って何ですか?
昼休みって何ですか?
Windowsに弱いIT技術者2
Windowsに弱いIT技術者
エンジニアは音を伸ばさない
話しにくい人
転職する人しない人
サイコロ一振りで給料を決め...
コンサルがお絵描き好きなの...
コンサルの報酬額って?
ITコンサルとSEの違い
SEのITリテラシ
公私のケジメ

▼ 仕事のやり方
客先で自分のPCが差し押さえられ...
「闇リリース」は善意でやっても...
新人のための7つのワークハック...
仕事の質を落とさないメソドロ...
組織が150人を超えると仕事の質...
世界最大のコンサル会社が最低...
IT業界、悪魔の辞典『SI編』
パワーポイントを紙芝居に貶め...
日本と米国の違い:ベンダーサ...
定時退社日に罪悪感を感じるIT...
ストレス厳しい職場を生き抜く...
おまえが呼ぶな、俺が呼ぶ「ハ...
ITプロレタリアートは多機能工...
図表をリッチにする5つのシン...
セクシーパワーポイント道
エンジニア御用達のIT誌
メールコミュニケーションを200.
├ ニッポン・エンジニア・レボリュ...
ITのプロって何ですか?
クールビズにも限界、冷房28...
真夏に長袖!なのに裸より涼...
測定しにくいものを測定する方...
山田さんの使いやすいシス...
SEの品格
コンサルの品格
ダメシステムはひとまず葬れ
眠気対策アイテムを考える
長篠メソッド
ITサポートがユーザーに教え...
資格の価値
出張先のホテルでインターネ...
お口の恋人
絶対に潰れない会社の悩み
エアエッジが必要になる理由
ハイプ曲線+キャズム理論
ユンケル黄帝液とスーパー黄...
一貫性が信用を生む
デビルズ・アドボケイト
落とし所を見定める
クライアントの良き友人たれ
キャンペーンでたたみかける
比較で暴利をごまかす
権威を活用する
ヒヤリハットの考え方
密談のタバコ部屋
「えいや」で決まる、魔法の言葉
海外テレカンの心得
IT業界でうまく生きていくコツ
ポンチ絵
仕事と作業の違い
上司に背を向けると怒られる?
ロケットスタートのススメ
人の考えを利用すべし
「見える」化
仕事の範囲
ワークシートのススメ
フローチャートの基本
仕事のやり方、片付け方
もんたメソッド
高橋メソッド
作業時間の見積り方
仁義を切る
アクションプラン
ミーティングと議事録
ベンダー選定の基準
ITと数学
レスポンシビリティとアカウンタ..
仕事の密度
リクルーティング
ドキュメントプロパティ
クライアントが納得する答え

▼ 仕事の環境
こんなのITのプロらしい仕事...
デスマーチに陥るお決まりパ...
外資が休暇を大切にする”真”...
HTMLメールとテキストメール...
ペーパーレス化が紙の無駄...
携帯電話のSDカードも禁止す...
人々は安定性と安全性の両方...
カタカナ会社はあやしい会社?
サービスリリースの落とし穴
IT業界の職場環境
IT業界の労働環境悪化は...
英語の必要性
正月出勤
年末年始の過ごし方
止められないコンピュータ
動かないコンピュータ
リリース直前の危機

▼ IT業界の動向
クラウドプレイヤーの名言集...
ネット史上最大の惨事、マイクロ...
ベンダー努力を台無しにするIFRS...
電子政府構想は無駄遣いの温床...
NASAのレポートがIT業界に与える...
中国当局によるプログラム盗用は...
コンサルもSIerもいらない内製...
中国のソースコード強制開示制度...
IBMは当て馬、Oracleが演出する...
PWCCが復活、ベリングポイントを...
IBMに喰われたSun、IT業界に訪れ...
ヤフー、自社データセンター所有...
自分が決めたルールに違反するGo...
SOAは死んだ
データセンターを巡るIT業界三...
├ リーマン破綻にみる米国証券業界...
IT史に輝く「すべったテクノロジ...
冷却を必要としない常温データ...
過去のIT業界10大予測を振り...
├ エンジニアよ、大志を抱け!
├ 黒箱襲来!コンテナがDC...
IT業界進化論: SIer 2.0を目...
IT業界がダメな理由を学生の...
IT業界温室効果の1/4はDC...
新生ニコニコ動画、ニコンド...
システム前線異常アリ!ゆう...
ニコニコ動画は文化の架け橋
Web2.0の向こう側〜サードリ...
セカンドライフだけで宣伝の...
国家戦争にも利用されるDDo...
DoCoMo2.0に見る情報格差...
DoCoMo2.0とWeb2.0
ITIL準拠という幻想
システム障害訓練の日を制...
WAONとnanacoが提携したい...
NTT東西の野望〜光回線編...
mixi招待制の綻び
Vistaが売れない理由
独自仕様に走り過ぎて泣き...
米国事情から見る日本のIT...
MVCからAjaxへ
外字ってなんですか?
Sunがx86サーバにIntel採用...
やりたい放題バッドウェア!
アウトソーシングという名の幻...
ソフトバンクモバイル、MNP停...
やっぱり止まったソフトバンク...
あらゆる意味でやり過ぎの...
経営者不在の日本版SOX法...
働いてみたいIT企業ランキン...
サーバの進化がデータセン...
_システム運用にRSSを活用
電力線通信が認可される日...
携帯メールはSSL通信よりも...
経営者不在の日本版SOX法...
Microsoftがサイトリニューア...
停電に脆弱なシステム
システムは誰のためにある...
ITILで運用が楽になる?
進化するコールセンター
Vacademy
IT業界にロングテールはある...
時間をお金で買う
あなたの猫はコンピュータウ...
個人情報保護法の範囲
あなたvsプロジェクト構成管理
ドラマ24にみるシステム最前...
次世代トレンドと枯れた...
日本版SOX法の施行に向け...
新しいWindowsはWeb決済...
地震に強いシステムをお持...
IT Doesn't Matter
SOAと分散コンピューティン...
各社で定義が異なるESB
おサイフケータイに見...(2/2)
おサイフケータイに見...(1/2)
子会社のシマを荒らす親会社
アインシュタインに学ぶソフ...
公職選挙法とインターネット
マイレージ負債
インターネットの舞台裏:海底...
ゼロ・クライアント
サーバのトレンド
外資系パッケージベンダー

▼ 業界の構造
対極にあるIT業界とコンビニ業...
IT業界は成果報酬型のサービス...
特定ベンダー以外をふるい落と...
欧米人なら爆笑するレベルと...
IT業界が詐欺師集団と言われる...
IT業界の格差社会、年収200...
├ 新基準導入でデスマーチがな...
公式では言えないニコニコ動...
├ コンサルとアプリ開発者、格差...
システム運用はIT業界の最下...
テストフェーズの呼び方は千...
2000年問題再来!?サマー..
減り続ける正社員の割合
労働局が偽装請負の抜け道...
会社貸与のPCは何年償却?
ITIL Foundationを2万円で買..
IT製品もイメージ重視?
お試しできない製品は売れない
IT業界は無免許制
どんぶり勘定
標準価格と提供価格
ソフトウェアライセンス
社外秘の秘密度合
偽装請負 
システム開発の流れ7 テス...
システム開発の流れ6 開発...
├ システム開発の流れ5 開発...
システム開発の流れ4
システム開発の流れ3
システム開発の流れ2
システム開発の流れ1
IT業界の構造

▼ 業界ランキング
SIerランキング2005
コンサルランキング2005

▼ その他
「幣社」という表現は相手を見下...
コミュニケーション力の不足は...
聞く耳を持たないYahooニュース...
黒デスクトップ事件に見る中国...
ITコンサルから見たブラッディ...
違法ダウンロードでネット追放...
就職難民=不出来な学生とい...
モンスターペアレント、会社襲来
あえて言おう、Yahooの掲示...
プログラマ向きなカフェをオー..
├ Japan Brog Award 2008を..
日立さん、IT大喜利をもう一度
インターネット上の信頼できる...
IT業界でありそうな迷惑勧誘...
倒産してもカネを要求する悪2...
倒産してもカネを要求する悪1...
├ 枯れた技術の水平思考で
├ ずさん極まりない環境保護ラ...
世界の奇妙な法律を集めた...
50万円のキーボード
洋楽を1曲10円で購入できる...
CNETとZDNetは同じ会社
情報の価値(情報商材)
コンパイル1回12時間の世界
楽天ポイント事件
楽天ポイント事件〜利用者...
楽天300ポイント付与で謝罪
ライブドア強制捜査
└ ネットワークベンダー